2013年12月10日

新宿歌舞伎町の客引きとアマダイ釣り

ねぇねぇお兄さんいい子がいるから案内しますよ、
なんて街頭での客引きは近頃禁止になったみたいだけど
いい子かどうか“実物”を連れてないんだから定かじゃない。

アマダイ釣りに似てるような気がするけど。
こちらは現物、つまり旨そうなオキアミをちらちらさせながらの“甘誘”だから
アマダイに取っちゃ現実味があり、ついその気になっちゃう。

プリップリの艶やかなオキアミを真っ直ぐ針に通し
2本針で海底に届け1m棚を取って少し待ち
音沙汰なければそぉーっと竿先を頭上まで上げ
ここで少し待って何もなければ
ゆっくり元に戻すことの繰り返しがわたしのやり方。

海底近くにいるアマダイだけど
頭上いっぱいに上げた時にギューンとくることがある。
明らかに底を3mは切ってるのに。

きっと誘い上げてゆっくりゆらりゆらり上の方に動いていくオキアミを
すぐにでも喰いたいけど何だか怪しい。
でもあまりにも旨そうなので飛び付いちゃうんでしょうね。

船上の釣り師は一丁上がりーなんて喜ぶことになる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする