2013年12月11日

魚をさばくのに手袋の効用

魚をおろす時、両手とも素手でやってますか。
ゴム手袋と軍手を使い分けて用いると具合がいいですよ。

まず鱗を取る時、魚を押さえる方の手にゴム手袋をはめると怪我の予防になり
滑らないから仕事がしやすい。
使い終わったらさっと洗える。

一方三枚おろしには軍手が良い。

ホームセンターでまとめ買いし
煮沸消毒後ビニール袋に入れて保管しておけば衛生的に使える。

どんな魚でも表面は多少のヌルがあり素手では力が入らず滑って危険。
特にアマダイのように軟らかい身はしっかり押さえてないとうまくおろせない。
見た目良くないから料理人はこんなことしないが
衛生面をしっかりやればこれは使い勝手の良い方法でお勧めできます。


001.jpg
ゴム手袋も左右どちらでも使えるのないかなぁ


002.jpg
軍手は仕事はしやすい


003_1.jpg

003_2.jpg
おまけ。
釣りに行く時ジャガ芋の皮がむけるイボイボの付いたゴム手袋を持参すると
釣った魚をつかんで針を外すのにいいです。
アマダイなんかもっぱらこれを使ってます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 03:57 | 神奈川 | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

新宿歌舞伎町の客引きとアマダイ釣り

ねぇねぇお兄さんいい子がいるから案内しますよ、
なんて街頭での客引きは近頃禁止になったみたいだけど
いい子かどうか“実物”を連れてないんだから定かじゃない。

アマダイ釣りに似てるような気がするけど。
こちらは現物、つまり旨そうなオキアミをちらちらさせながらの“甘誘”だから
アマダイに取っちゃ現実味があり、ついその気になっちゃう。

プリップリの艶やかなオキアミを真っ直ぐ針に通し
2本針で海底に届け1m棚を取って少し待ち
音沙汰なければそぉーっと竿先を頭上まで上げ
ここで少し待って何もなければ
ゆっくり元に戻すことの繰り返しがわたしのやり方。

海底近くにいるアマダイだけど
頭上いっぱいに上げた時にギューンとくることがある。
明らかに底を3mは切ってるのに。

きっと誘い上げてゆっくりゆらりゆらり上の方に動いていくオキアミを
すぐにでも喰いたいけど何だか怪しい。
でもあまりにも旨そうなので飛び付いちゃうんでしょうね。

船上の釣り師は一丁上がりーなんて喜ぶことになる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

予想通りキロオーバーのアマダイが出た 〜 12月8日釣行

昨日の記事の続きになりそうなレポート。

前々からあそこにはキロ級のアマダイが出るぞとAさんに話をしてた。
それが的中した。

と言っても東京湾口の2kgまではとても及ばないが
駿河湾ではこんなもんだろう。

1.2kg。
刺身にはちょうどの大きさ。
3年ほど前までは西倉沢沖で度々釣ってたが近頃はお目にかかれなかった。

AさんファミリーのTさんが久し振りに乗船し3人で凪の良くない中ポイントへ。
開始して2時間ほどは日も昇らない為、喰い悪く苦戦だったが
後に楽しめるぐらいにはなってTさん4匹、Aさん7匹。
船頭7匹で形もまぁまぁ。

例のマアジもゲストできたが反応の割には良くなかった。
連続5回目のアマダイはまだ一度も振られてないが果たしていつまで続くか。
キロオーバーをもう何回か釣り上げたいが。

あの強烈な突っ込みを腕クッションでかわし
ボコッと浮かせた時は感動もんだもんなぁ。


001.jpg
Aさん800g


002.jpg
船頭1.2kg


003.jpg
50cmには少々及ばなかった。
駿河湾では良しとしないと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:48 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

アマダイ沢山釣りたいですね 今の時期

深さもちょうどいい。
引き具合もしびれる。
何よりも食べて幸せ。

このアマダイ釣りまだ歴史が浅いそうな。
にもかかわらず大形が少なくなってる。

2〜3年前はキロ級が度々出たがこのところまだ一匹もこない。
Aさんと今日あたり出るかな
なんて言いながら出掛けて行くのだが出会えない。
1 kgぐらいが食べて一番旨いと思うのだが。

そうそう包丁をこれでもかというぐらい研いでさばかないと
身がよれよれになっちゃうアマダイ。
三枚おろしで中骨から腹骨を外す時にぐちゃぐちゃになりますね。

30cmの片てんから先針まで2m。
途中に30cmの枝針出してオキアミ付け70号の重りで沈め
着底したら電動ハンドル3回巻いて棚取り。

この後なんですよね、多少のテクニック。
そぉーっと頭上まで竿先を上げ当たりがなければゆっくり元に戻すの繰り返し。
そーら今喰わないとオキアミ逃げちゃうぞと誘う。
グゥーンッとくるんですね。
少し竿先持ち上げれば針掛かり。

あの優しい顔つきのどこにパワーがあるかと思う引きを楽しみ一丁あがりぃー。
昆布締めいただきー。

さぁ次もアマダイをやろうっと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:41 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

大時化の時、大型カーフェリーは?(3)

大揺れの船内での食事はというと
食器やコップがひっくり返るような経験はまだないが。
しかし何となくけったいな感じですよ。
とにかく結構揺れてる訳ですから。

手を伸ばして何かを取ろうとしても直ぐには取れなかったり
箸先が狂ったりコップのビールはこぼれないまでも表面が斜めに動いてる。
テーブルはもちろん固定されてるし
椅子は座面の裏側から鎖で床につなげてある。

とにかく何から何まで全くの非日常的の生活だから
わたしのような好奇心の強い者には飽きることがなくむしろ楽しい。

レストランを満腹で出て部屋に帰るが
これまた難行苦行でほいほいとはいかない。
酩酊してるのが足元の揺れてる所を歩くわけだから想像つきますよね。

そして何が最高かと言えばベッドに入って大揺れに体をまかせること。
これはたまりませんね。
まだ寝入ってないのに夢心地でゆーらりゆーらり。
凪の海原を行くより荒れた海の方が何倍も楽しい。

なんて不謹慎な。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:42 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする