2013年12月16日

がん検診は受けなさんなと言ってる(2)

ガンの手術と抗がん剤の怖さも赤裸々に書いてる。

本物のガンを手術すると切られたガンが怒り
手術後に切られた部位に再発することがあり
転移したガンと共に患者を苦しめる。

一部のガンに抗がん剤効果はあるが
多くは患者を苦しめるだけで痛みも発症する。

がん検診を受けなければ本物ももどきも発見されずこれが一番だと。
本物は切っても助かる確率が低く、もどきに至っては切られ損になる。
発見されなければ精神的にも健康でいられる。

そして本物のガンでも何もせず放っておくのも一つの治療法とも。
何もしなければほとんどは痛みを伴わず安らかに死を迎えられ
万一痛みがあればどうにでも医療対処可能と。

とても説得力ある文面がつづられているが
今の日本の医療社会は構造からしてこの説は
目の上の“タンコブ”ではないのだろうか。

手術をしなければ外科医が困るし医療機関も閑散となる。
製薬会社も薬が売れなくなりそれらと絡む政治社会にも不都合が生ずる。

著書一読されることお勧め致します。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:37 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

がん検診は受けなさんなと言ってる(1)

近藤 誠さんの名を知る人が多くなってきてる。
がんを患っていない人も著書を読まれてるからだ。

わたしも1994年に出版された「患者と語るガンの再発・転移」(三省堂)
を初めに10冊ほど読みこの人は本当のことを言ってると思うようになって
猶且つ凄い人だというのが実感。

周知の通りガンには本物とそうではないものがあり
後者をガンモドキと新語を作り話題提供した。
ガン検診で見つかるのはほとんどが“もどき”で本物のガンは一部と書いてる。

ところが本物はもちろん、もどきも手術してしまうのが日本の医療社会の現状で
本来必要のないものまで手術してしまって
このおかげで命を取り止めたなんてデータを作るから
人々はそれを信じてしまっている。

本物のガンは切っても他に転移してる確率が高いから手術自体意味がないし
ガンの手術をしてからもう10年も生きてるなんて場合は
本来切らなくても良かったのに手術をした場合の結果と言う。

本物のガンは発見された時にはほとんどが既に他に転移してるのだと書いてる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:01 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

食べ物と体重計

人それぞれだろうけど、どんな酒にも揚げ物が旨いといつも思う。

時々かーちゃんがフライや天ぷらを作ってくれるが
これが夕食時の楽しみの一つで
それを知って近所の奥さんが旨いコロッケを作ってくださり時々ご馳走になる。

散々酒を吞むとどういう訳か炭水化物を無性に食べたくなり

  「蕎麦があるから食べる?」

なんてかーちゃんが言うから

  「とんでもない、また目方が増えるからいらないよー」

と言うんだが本性は食べたくて仕方ない。

釣り魚のアジとアマダイを今日はフライにしたと。
刺身の時引いたアマダイの皮は薄くコロモを付けてから揚げ。
滅法旨いんだが食べ過ぎて困る。

この揚げ物って大体色がよくない。
とにかく旨そうな色。
制御心なんて当然どっかへ行っちゃって途方もなく食べてしまうから
翌朝の体重計は予想通りの数値になる。
70kg。

理想は67kgなんだけど。
でかアマダイ3匹分減らさないと、なんてことになる。


001.jpg
どうにも旨そうな色に揚がったアジとアマダイのフライ。


002.jpg
アマダイ皮の唐揚げ。食べ物の幸せってほんとに楽しい。
皿はいずれも流氷焼 植村宏光さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:55 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

アマダイ釣り考(2)

今までの経験から大形アマダイが釣れるのは
同じポイントでも深場の方に分があるみたい。

もっと言えば平根が点在し、なだらかな傾斜がある所。
一帯にポイントが広がる所で魚探を海底拡大にしてこんな所を見付けると
高確率で良形が揃うことが多い。

それにしてもアマダイのいる海底はほとんどが泥なのかしら。
サミングなしでストレートに重りを落とすとめり込んじゃって
抜くのに結構抵抗あるもの。

一般には砂泥地と言われているが泥の比率の方が高く感じるが
実際潜って確かめた訳じゃないから定かじゃないけど。
しかし見事にめり込みますね。

軟らかいことは確かだからそこに出入口の穴2ヶ所掘ってトンネル状にし
何かあったらそこに逃げ込むなんて言われてるけど
これも確かなのかしらね。
もしそうならオキアミくわえてその穴に潜り込まれたら上げられなくなるし。

どんな釣りでも見えない所を手探り状態でやるんだから
想像にまかせる部分がほとんどなんだけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☀ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

アマダイ釣り考(1)

アマダイ釣りの針はチヌの4号を使うか5号にするか毎年迷い
結局どっちでもいいやってことになる。

大雑把に考えれば大した問題ではないと思うから。
早い話どちらでも同じ様に釣れるんだが何となく気分の問題でもある。

釣り“名人”なんて巷で言われてるような人だったら目を剥いて
とんでもない、大違いよ、なんてひとくさり講釈たれるところだろうけど。

大雑把で釣れる時は釣れるものね。
重りは70号を多用してるから手持ち竿で大して苦にならない。
ポリエチレンラインは3号だから潮流にもまぁまぁ。
余程質の悪い潮なら80号、時には100号を使う事もあるが滅多にないし
手持ちではちときつい。

針スは一貫して4号のフロロカーボン。
これは変えたことがない。
歯も細かいのが高密度で付いてるから
チモト切れを防ぐため4回しか巻いてなくこれでしっかり大丈夫。

飲まれたり途中バレたりもするから一度ムツ針を試してみようかとも思う。
オキアミ付けづらいけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☀ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする