2013年11月05日

大形のアジの群を見つけるが 〜 11月2日釣行

なぁーんにも期待せず久能沖アマダイポイントに入ったが
その通りで今時の渋柿同様渋いのなんの。

釣れても干物級ばかりでそんな時、おぉこれはと思う当たりがあって
かなりの抵抗しながらAさんのタモに入ったのは600gのまあまあサイズ。
昆布締めが2人では食べきれないほどできるぞとオツムは既にそっち回路。

ふと魚探を見たら何やら縦縞模様の混み入った小さな反応が出てる。
アマダイより4〜5m棚が上でAさん共々棚に合わせたら元気の良い当たりで
アジだなとわかったので慎重に巻き上げ。

海面に出たのは大きなマアジで2人共ほくほくだが群はすぐに消え去った。
この日は風向きと潮流が素直だったので
潮回りして航跡上再び流すとまたヒット。
これまた1匹で2人分の刺身が十分できる大きさだが
釣果の総量は満足するほどではなかった。

今の駿河湾では仕方ないだろう。


001.jpg
Aさん大形マアジでほくほく


002_1.jpg

002_2.jpg
船頭も600gのアマダイとマアジは400g
こんなのがじゃんじゃん釣れたら駿河湾見直すけどそうはいかないね


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:15 | 神奈川 | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする