2013年11月20日

車で行く北海道 船旅は楽し(11)

台風は去ってしまい気持ち良い空気と青空の下
小樽のフェリーターミナルへ向かう。

途中国道392号から274号にかけての釧勝峠の道沿いは早くも雪がある。
走り慣れた道東道に乗り道央道から札樽道で銭函インターで下り
行きつけの旨いそば店で昼食後、これもお馴染みの新南樽市場の西村商店へ。
社長と話をし買い物を済ませ
小樽マリーナの近くに大きな複合商店施設がありちょっとした買い物を。

フェリーは夜7時30分発で自衛隊の人達が迷彩服でぞろぞろ乗ってきた。
来る時のスイートルームはわたし達だけの利用だったが
帰路はもう一組乗船してる。
初めの記事中にある不倫らしきカップル。

でもね男がわたしと同じぐらいの年代ですよ。
女性の方は20代後半から30代にかかろうかと見える長い髪を背中まで下げてた。
初めに親子かなと思ってかーちゃんに言ったら

  「親子でこんな部屋使うわけないでしょ」

って。
それはそうだ。
それにしても男の方は余程の財力でもあるのかな。
若い女がついてくるぐらいだから。
グリルの食事中でもやはり不倫らしい仕草だったが
水商売の女性には見えなかった。

おとーさん、おかーちゃんにばれないようしっかりやってちょうだいな。
バレたらえらいことになるっぺしょー。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

左回りの不思議

この前ノシャップ岬の水族館に行った時に、「?」と思ったことがある。

大きなドーナツ状の水槽があって
輪の中を悠々と泳ぐ魚が見れるようになっているのだが
大小様々な魚達のほとんどが左回りをしている。
中にはへそ曲がりがいて右回りのもいるが少数しかいない。

時には方向転換して反対回りをしても良さそうなのに一向にそんな気配もなく
当然のように何周も何周も左回りを繰り返している。
他の水族館では大きな水槽の中の魚達はどう泳いでいるのだろう。

そういえば陸上競技のトラックも左回りだな。
いやいや、競輪や競艇にオートレースも左回りだ。
競馬は両方あるようだけど。
野球だって左回りだ。
これら水族館の魚と何か共通点でもあるのかな。

もっぱら右にせっせと回ってるようなのはアベさんだけみたいだけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:43 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

アマダイが、まぁ!めずらしいこと 〜 11月17日釣行

アマダイポイントへ行く時
アジのポイント上を通るので覗いてみるも相変わらずお留守で
前回小さいながらもアマダイのツ抜けをやったポイントへ。
早速Aさん釣り上げるも案の定小さい。

他を探そうと南下する。

緩やかな変化のある海底地形で100m前後をやったら
まぁまぁそこそこのが釣れる。
それじゃ今日はここに腰を据えてやるべーとAさん共々気合いを入れての釣り。

そんな折、Aさんの竿が何やら昂奮してる。
ちょっとやそっとでは上がってこない。
何だろか。

昨日は潮が澄んでかなり深くまで見える中にでっかい魚影。
なんでぃサメじゃないか。
いやいやホシザメかもしれないから慎重に上げて。

残念ながら違いましたね。
あんな小さなオキアミ一つによく喰うよ。

まぁいろいろ楽しめた釣り日和でした。


001.jpg
そこそこ600g


002.jpg
ツ抜けに一匹足りなかった


003.jpg
その他のお客さん


004.jpg
珍しい魚ツボダイ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:33 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

車で行く北海道 船旅は楽し(10)

植村さんに別れを告げ滝上町からこの日の宿泊地釧路へ向かうのだが
道が複雑でカーナビ頼り。

紅葉見物と釧路の食事処「絹」に行くのが目的なのだが
紅葉は既に終盤で目算違いだが道内の道は司馬遼太郎の街道をゆくではないが
どこも自然溢れ魅力的で飽きることがない。

小さな川の流れに車を止め
  「おっ、魚がいるぞ、何だろか、向こうにはエゾジカがいるぞ」
なんて普通の旅ではできないことが思うようにできるから
観光地巡りなんて好きになれない。

しかし残念に思うのは牧場や民家の廃屋が多く目に付くこと。
特に成功した立派な建物を構えた牧場と
失敗して手放し廃屋になってしまったものとの落差は
見ていて何とも言えない気持ちになる。
そして廃屋の数が多いことにも無情を感じる。

釧路はホテルパコが予約できずプリンスホテルを利用。
当初ここで紹介されたのが「絹」で
気に入って釧路の食事処はここと決めている。

今回も大満足の夕食を済ませることができた。
次の日は北海道を離れる日だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:51 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

クロネコヤマト 本当に焼が回ったか

不特定多数のセールスドライバーを必要とする宅配業。
おかしな仕事をすれば当然内部告発の可能性が十分にあることを
今の経営陣は危惧しなかったのか。
神経を疑う。

今までの報道を見るにつけ、あまりにもずさんな運営にまさかと思ってしまう。
他にも同業はあるが、ことクロネコヤマトの信頼性は群を抜いて
確実性も正確性も非常に高かった。
その為運賃も業界一の高額を誇ってはばからなかったのに
この姿は一体どう理解したらいいのだろう。

わたしの会社も年末時期には大量の納品を任せているが
それは何よりの確実性と信頼性を期待してのことだ。

このずさんな運営でかなりのユーザー離れが進み
他業者はビジネスチャンスにつながる可能性多いにありだろう。

強いて言えばいわゆる放漫経営そのものだ。
創業者の故 小倉昌男さんの精神をどこへ捨て去ったのか今の経営陣は。


001.jpg

002.jpg
ますますエスカレートするずさん経営のクロネコヤマト。
イメージダウンで甚大な信用失墜は避けられない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:54 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする