2013年10月15日

アカムツ、スミヤキ、ユメカサゴそれにでかドンコ 〜 10月13日釣行

北寄りの風3m、波3m後1.5m予報の中
5時半に出航するも風は予報通りだが全くの凪で波3mだ、なんてとんでもない。

前回ムツが少しましだったので柳の下を狙ってポイントに入ったが
この日は全く不振でこの前の底引き網で取られたかなんて疑心暗鬼になるが。

でも嫌ですね、底引き網。
何とかならんのかしら。
網を引いてる当人だってこんなことやってたら
どんな結末になるが当然わかっているだろうに。

ムツポイントに入ってた他の船も早々に退散し、さてどうしよう。
ダメ元で中深五目ポイントへ。

アカムツも釣れるポイントだがここも底引きの被害確実なのだが
仕方なく釣り始める。

風弱くスパンカー活用できず船のコントロールに難儀しながら
表題の魚種を釣ったが不完全燃焼で沖上がり。


001.jpg
そこそこのアカムツ。これは刺身に。
600g


002.jpg
アカムツと同じぐらいに嬉しいスミヤキ(クロシビカマス)
今回は干物にしてみよう。


003.jpg
これ以上のものはないアカムツの造り。
皿は紋別の流氷焼。
植村宏光さん作陶


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする