2013年10月12日

初めて行く市場内での店選び

地方都市の市場を見るのは旅の一つの楽しみではあるが
近頃観光化が進み大型バスが何台も来るような所が多くなって
店の方もそれらに売らんかなの姿になり、そのような市場は足が遠のく。

小規模で地元の主婦が毎日のおかずを
買いにくるような市場があればそれが何よりだ。

函館の朝市は全国に名を知られてはいるが
まず観光客が主であって規模はすこぶる大きい。

小樽にも5ヶ所の市場があり南樽(なんたる)市場や
よく利用する新南樽市場がある。
その中でも決まった店にしか行かない。
もちろん観光バスなど入れる駐車場もないから
観光客でも知る人ぞ知る市場で地元民の利用が多い。

市場だからといって必ずしも良品を安く売ってる店ばかりとは限らないから
今まで随分月謝も払ってきた。
今ではほぼ失敗しないまでにはなったが。

例えば初めて行ったその市場の中で数ある鮮魚店の中から
良い店を選ぶ方法を一つ。

これはわたしの場合ですが
まず酒を売ってる店を見つけ地酒の旨いのを買い求める。
旨い酒の話をたくさん聞いた後
  「いつも魚を買うのはどこですか?」
と話を向けると、うちはあそことあそこで買うわよ、なんて話になる。

どこが良い店ですかと聞いても
同じ市場内で甲乙を付けさす質問には答えづらいはずで
このような問いには真っ直ぐ答えてくれるから
その店に直行すれば間違いないということになる。

旅の中の一つのうんちくでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする