2013年10月11日

三保沖からタイ場周辺で底引き網を入れてるが 〜 10月10日釣行

10月6日は三保沖から興津沖にかけて
昨日10月10日はタイ場の近くで同じ船らしき小型艇が
底引き網漁をやってたが問題ないのだろうか。

大体この狭い湾内で底引漁自体が環境に配慮されてるのだろうか。
これじゃあ清水周辺の海はそれでなくとも魚がいないのに
完全に枯渇状態になってしまうよ。

西伊豆のタカアシガニにしても最近は小形が多いらしいが
当然の結果と言えまいか。

駿河湾を豊かな海に戻すため皆んなで考えるべき問題ではなかろうか。

そんな痩せ細った海からムツを釣ってきた。
前回同様ちょっとだけ工夫した釣り方でAさん良形9匹。
どういう訳か船頭には小さいのばかりしかこない。
おかしいなぁ。

脂が乗ってるのと食味が良いのはアカムツ同様だが
ムツ科の魚とホタルジャコ科で魚種は全く異なる。


001.jpg
底引き網を引く船


002.jpg
貧果のサンプルみたいな釣果


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする