2013年10月05日

大間の本マグロ

この広告、養殖マグロではありませんね。
大間と言ってるのですから津軽海峡の1本釣りか
はえ縄で獲ったものでしょう。

青森県の大間町は人口約6千人の誠に以て静かな静かな本州最北端の町だが
ことマグロに関しては日本国中に高級を冠した大間の本マグロで知られ
9月〜12月の漁期は漁師の血が騒ぐ最も活気づく時だ。
こんな時期でも町中はいたって静寂で人の姿は少ない。

大間はフェリー利用で数え切れないほど訪れてはいるが
肝心なマグロは一度も食べたことがない。
飲食店に入ってマグロなど食べたらいっぱい吞みたくなり
車の運転ができなくなるから。

昔はターミナルから甲板に車を移動するぐらいは
飲んでいても大目に見ていたようだが、後になってこれは厳禁となっている。

しかしこの町を散策していると
こんな北限の所にも人々の営みがあることに感慨深くなる。
寂しくはあるが平和な空気が漂っている。
本通りにも裏通りにも。
まるで時間が進んでないような錯覚さえ感じる。

マグロの話に戻します。

ここで獲れた本マグロをスーパーで売るというチラシ広告が目に止まった。
本マグロの赤身サク取り1本1,500円だと。
目方が書いてないからボリュームはわからない。

何れにせよこんなことを言っては失礼だが
スーパーに回ってくるのだから上物(じょうもの)ではないだろう。
背節シモや腹節シモだろうとは思うが。

それでも大間の本マグロには確かだろうから食べてみたいので
かーちゃんに買ってきてくれと言って改めてチラシを見たら
何と5サク限定だと。
開店と同時に入店しても買えるか定かじゃないな。
食べてみれば大したことはないと思うが。

本マグロはいくらでも売ってはいるがほとんどが養殖もので
こんなもん食べるならキハダやメバチを食した方が余程良い。
天然ものだから。

さてかーちゃんが大好きなスーパー。
買ってこれるか。


001_1.jpg

001_2.jpg
何だか勿体ぶった広告だけど。
小出しにしてるみたいに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☔ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする