2013年10月04日

さてこの魚は何でしょう 〜 10月3日釣行

釣れる魚がなく釣り物が定まってなくて船を出すのは期待感が全く膨らまない。
それでも海の上で竿を出すだけでもといった釣り師の性で
コマセ五目ポイントやタイ場などモニター見ながら徘徊するも
相変わらず魅力的な反応は出ない。

コマセ五目のポイントで何やらまとまった魚影があって仕掛けを下ろしたら
ショウサイフグのオンパレードをAさんと二人して。

逃げ出してポイント移動。
すると何やら強烈な竿先の突っ込み。
何だろかと40m立ちからそろそろと巻き上げてきたら水中に赤いのが。

タイかなぁーと思ったがAさんのタモに入った赤い魚は
何と珍しい魚の“イラ”。
長年釣りをしてるが初めての魚。
Aさんは刺身で旨かったと言う。
一応活き締め血抜きをした。

タイ場の様子も一ヶ所良い所があったが船が集まり過ぎ半舵では無理で
アマダイはどうかとダメ元で興津沖へ。
やはりまだまだ早過ぎる様子でこれにておしまいに。


001.jpg
釣れなくいらいらして釣ったイラ。
何とも間抜けな面構え。


002.jpg
鱗が鎧のようにガチガチで大きく鱗落としの道具もたじたじ。


003.jpg
中形アマダイも鱗を落としたがどこにあるかわからないほど
イラの鱗に隠れてしまってる。


004.jpg
アマダイ釣りのお馴染みの面々。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:38 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする