2013年10月02日

折込チラシ広告は景気のバロメーター

漁師生活サイクルなのでいつも午後3時頃から楽しい酒タイムになるのだが
これの一番の肴が折込チラシを見ること。

新聞だって隅から隅までは読まないがチラシは抜かりなく全面を見る。
だから沢山あればあるほど嬉しい。

それが近頃はどうだ。
全く寂しい限りでコンスタントに入るのは
興味ないパチンコ屋のチラシばかりでこんなものはいちべつもしない。

こうなると印刷屋の単価が叩かれ新聞販売店の懐事情は芳しくなく
当然紙屋も紙が売れなく不景気の連鎖に陥ることになる。
特に新聞販売店の大きな収入源なのに。

マンションや一戸建ての間取りを見て
 こんなに小さい部屋数はいらない、三部屋ぶち抜いて一部屋にしたいなぁとか
寿司屋の旨そうに盛ってある写真を見て
 たまご焼きいらないからコハダに変えて欲しいとか
空想を掻き立てられるのがとにかく楽しい。

私的にあまりおもしろくないのはホームセンターのチラシで
いつも同じ様な物ばかりなんだもの。
入ってないよりはいいけど。


001.jpg
とにかく寂しい限り


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:01 | 神奈川 ☔ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする