2013年10月21日

相模湾はアマダイフィーバーだって 〜 10月19日釣行

マリーナに早朝着いたら北が最大で8m吹いて
出港を躊躇してる方々が帰って行った。

倉沢と由比のアマダイなら北風は凌げるだろうとAさん来れないので単独出港。
スプレー浴びながらポイントに入り“ダメだろな感覚”で仕掛けを入れるも
ダメだろなの通りで餌も取られず当然外道もこない。

西倉沢から由比沖にかけて広いポイントが
GPSにマークしてあるがその全てがだめ。
結構丁寧にトレースしたがコツンともこない。
道理で一艇も入ってないはずだ。

3時間ほどでギブアップ。
航路に立ち寄ったがここも“以下同文”。

わたしの地元相模湾ではアマダイフィーバーですよ。
アジも良さそうだし。
定置網は沢山ある相模湾だがシラス網も少ないし、底引きなんてやったら
漁師仲間から袋だたきにでもなるのか、聞いたことがない。

環境破壊による食物連鎖の乱れと
生態系破壊が極限にきてしまってるように感じる駿河湾。

一番深刻なのは遊漁や漁師さん達ではなかろうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:02 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

「ガン」と近藤 誠医師(2)

反骨の近藤 誠医師が
これ程大きく新聞で取り上げられようとは思ってもみなかった。

何度かブログ上で紹介記事を書いてきましたが
 (2011年08月04日「がんもどき」
 (2012年09月05日「がん検診」
 (2013年09月26日「「ガン」と近藤 誠医師」
やはりこのような人は医療社会
しいては人々の為に必要かつ大切なんだなぁと改めて感じます。

著書をいろいろ読んで抄訳してみるとおおよそ次のような事を解説してる。

ガンには本物と“もどき”があって生検でも良質なものが実は悪質であったり
その反対であったりで生検そのものが確実性が定かではないこと。
良性悪性共検査で見つけるのは組織が1cmほどにならないと
実質的には不可能なこと。
この1cmが悪性だと他に転移してる確率が高く
見つけてそこだけ切っても1cm以下で他に転移してればそれらは見つけられず
見つけた所だけを手術しても転移先が再発するから手術自体が無駄になる。

一方もどきの方はと言えば、これも見つければ切ってしまっているのが実状で
ガンの手術をして何年も生存してるのは当初から手術の必要がなかった
本物の良質であったこと。

ガンの部位にもよるが良性悪性をこのように解説してる。
では何故しなくてもよいはずの手術をするのか。

次回に書きます。


001.jpg
新聞記事上での近藤 誠医師


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:20 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

毎年今の季節は朝焼けが見事

真っ赤に染まった朝焼けは今頃の季節によく見られ毎年写真に撮ってますが
またまた見事だったので一枚撮ってみました。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:06 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

スミヤキの極みはやはり煮魚かしら

食べ物の好みは個人的趣向が強く出るが
先日釣果の良形スミヤキを半身ずつ干物と煮魚で食した。

つまり個人的好みからだがやはり煮魚に軍配を上げたい。
干物だって随分と旨いがそれ以上に感じる。
あの汚らしい外観から想像のつかない白身の脂が乗った旨味は
とことん癖になる味だ。

確かに小骨は皮から身に大量にあるが硬骨魚類ではないので
それ程食べてて厄介には思わない。
小まめに口中で選択して出してしまえば済む範囲だ。

ただこの時の下ごしらえ中に迂闊にもあの鋭い歯に指先が触れて
痛い思いをしたから以後気を付けないと。
釣り上げてすぐに上と下の歯のある顎をカットしてしまえば済むことで。

小田原漁港近くの早川でこれを食べさせる店があるが
予約しないと有り付けないらしいほど、この地元では人気がある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:54 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

さてこれはなんでしょう

キュウリでもなく長瓜でもない。
よく似てますがね。

今でもあるかしら、ヘチマだわしって。
石鹸付けて体を洗う道具というか昔は一般に使われてましたっけ。
そのヘチマです。

ヘチマの料理があるそうですよ。
苦いんですってね。

ヘチマだわしを作るような大きく育ったものではなく
小さく写真にあるぐらいのものを用います。
これから食べてみます。


001.jpg
写真を見て直ぐヘチマとわかった方おいでかしら


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:07 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする