2013年09月03日

保険、この摩訶不思議なる商品

前にも少し触れたことありますが保険という商品。
今度は金銭ではなく現物型のサービスが受けられるようになるらしい。

この保険というシステム実によくできてて考えた人はとても賢い。
人様のお金を集め、あっちへやったりこっちへ配ったりしてるだけでしょ。
早い話が。

今ではかなりの細部まで保険は入り込んでいるが
細分化すればまだまだ多くの商品を生み出せる。
船の火災や生命保険なるものがそもそもの原点なのだろうか。

保険会社の立派なビルや地方都市の営業所にしても
立派な建物が多くあることからしても
このシステムの利益率の良さがうかがえる。

非生産性の最もたるものだが
これがないと困ることもまた確実で考えた人はほんとえらい。
もっと言えば胴元の入金より配分金が少なければ
利益が出る極々単純なことなのだが。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする