2013年08月22日

キス祭りの後 〜 8月21日釣行

ほんの束の間だった富士川沖キス祭り。

さて、その後はどうするべー。
釣り物がないぞ。

昨年あたり迄はルアータチがまあまあ楽しめたがこれも音沙汰無し。
中深も貧果だしオニカサゴに至っては完璧な根絶やし状態。
(今のところ)

カツオだカツオだと声高だが何だかやけくそにも聞こえるし
第一そんなに釣行毎たくさん釣れる訳でもないだろうし
仮に何本も釣れたとしても持ち帰ってどう始末するの。

今の時期アジ主体の五目ビシや中深底物とオニカサゴなどが
活発なら楽しめるが叶えられない。

仕方ないから小アジを釣って泳がせでもやろうと
興津の狭い根でサビキを落としたら中位のヤマトカマスが少々と小アジ。
それに700gのショゴ(カンパチの小)やカサゴ、メバルなどが
慰め程度に飽きない程に。

この根はごく狭く5艇も入ったらぶつかる程だが平日のため貸切状態。

さて泳がせ餌は確保できたので由比沖10〜20m立ちへ。
ここでジャンジャン釣れたぞ。
ただしマエソばかりがね。

暑いし海は死んでるようだしもう止めようで
凪の海から帰ってきて間もなく南東が吹き出した。
早く帰れとのことだったのかな。

次回は貧果覚悟でアジ、サバ主体の五目ビシ釣りぐらいか。


001.jpg
一体何を釣りに行ったんだか。
こういうのは釣れたと言うんですね、釣ったではありませんね。
ショゴは刺身、カマスとアジはフライで旨かったのが何よりの慰めだった。
しかしこんな写真、他県の釣り師が見たら気の毒がるだろな。
実状だから仕方ないけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:20 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする