2013年08月12日

シロギスの不思議

相模湾のシロギスは夏場と釣趣が異なるが
40m立ち前後で渋い喰いながら年を通して釣ることができる。
その為9月〜12月を禁漁期間としてる。

ところで今シーズンの駿河湾のキスはといえば
7月から8月初旬にかけて釣れ盛ってたのが
8月8日釣行時にはコツンとも当たらず忽然と正に忽然と消え去った。
これ程の急激な変化は今までに記憶がない。

少し釣れなくなったなぁ、が日を置いてあり
そのうちばったりがいつもの成り行きなのに。

最終回の8日には浅場から40m立ちまで探ったが全く音沙汰無し。
どこへ行っちゃったんでしょうね。
団体旅行かでどこか遠方の温泉にでも出掛けちゃったんだろかというぐらい
見事に姿を消した。

しかし湾内のどこかにいることは確かなはずで
湾外の太平洋へ出たとは考えられない。
本当に不思議な現象だ。

水温18度以上であれば浅場にいて当然なのに。
あのシャープな引きを楽しめるのはまた一年先になるなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする