2013年08月05日

富士川沖シロギス最新情報 〜 8月3日釣行

前回の7回目まで連続して外れがなかった富士川沖のでかキス。
いくら何でもそんなに釣れ続けることもなかろうと。

前日大雨も降って濁りも出てるだろうから
だめなら中深五目をやろうとAさん
とにかく行ってみようと航跡の潮色を見ながらいつものポイントへ。

途中の濁りは大したことなくタチポイントもちらっと見ながらジグも落とさず。
キスポイントの濁りは気になったが澄んではいないが何とかなりそうな潮色だ。

前回同様シュモクとエチゼンクラゲらしき団体さんがお出迎えで
こりゃあマゴチとヒラメはだめだなと
ゴロタ石や小さな平根周りの砂地帯を釣る。

で、早速の強い当たりで20cmほどが一匹目で
その後順調にAさん共々釣り続け潮色の読みが大当たり。
端竿を一応出してはみたものの予想通りシュモクちゃんのお出ましで諦めた。

しかし、たかがキスと言えども富士川沖と言えども
当たりが全く出ない場所もあり結構気難しい。
ちょっとポイント外れになると釣れなくなる。

Aさんは山立て、船頭はGPSで二人して確認してるけど流されて少し外れると
Aさんが

  「もっと西寄りよー」

なんて声がバウの方から。

この日も風が1mほどだったからスパンカー角度のコントロールが利かず
潮流れが早く潮回りが頻繁になる。
シュモクに手こずったりクラゲをタモでしゃくって遊んだりしながらで。

今回は54匹。
Aさん67匹。
外道でホウボウ、カイワリ、青物なども混じって
8回目のキスも満足満足でした。
次も9回目でやってみよう。


001.jpg
嫌われ者のシュモク。
メゴチが喰われて頭だけが転がってる。


002.jpg
この頭ときたら。


003.jpg
愛嬌のある目玉。


004.jpg
このクラゲ多分エチゼンと思うが。
タモでしゃくってみた。


005.jpg
これから下ごしらえ。


006.jpg
これだけの鱗が取れるが1時間掛かりの苦行。


007.jpg
やっと下ごしらえ終えた。
ここまで帰ってからの作業で翌日3枚おろしにして刺身と天ぷら。
保存用干物になる。
卵と皮の酢締めは極旨。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:39 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする