2013年08月05日

富士川沖シロギス最新情報 〜 8月3日釣行

前回の7回目まで連続して外れがなかった富士川沖のでかキス。
いくら何でもそんなに釣れ続けることもなかろうと。

前日大雨も降って濁りも出てるだろうから
だめなら中深五目をやろうとAさん
とにかく行ってみようと航跡の潮色を見ながらいつものポイントへ。

途中の濁りは大したことなくタチポイントもちらっと見ながらジグも落とさず。
キスポイントの濁りは気になったが澄んではいないが何とかなりそうな潮色だ。

前回同様シュモクとエチゼンクラゲらしき団体さんがお出迎えで
こりゃあマゴチとヒラメはだめだなと
ゴロタ石や小さな平根周りの砂地帯を釣る。

で、早速の強い当たりで20cmほどが一匹目で
その後順調にAさん共々釣り続け潮色の読みが大当たり。
端竿を一応出してはみたものの予想通りシュモクちゃんのお出ましで諦めた。

しかし、たかがキスと言えども富士川沖と言えども
当たりが全く出ない場所もあり結構気難しい。
ちょっとポイント外れになると釣れなくなる。

Aさんは山立て、船頭はGPSで二人して確認してるけど流されて少し外れると
Aさんが

  「もっと西寄りよー」

なんて声がバウの方から。

この日も風が1mほどだったからスパンカー角度のコントロールが利かず
潮流れが早く潮回りが頻繁になる。
シュモクに手こずったりクラゲをタモでしゃくって遊んだりしながらで。

今回は54匹。
Aさん67匹。
外道でホウボウ、カイワリ、青物なども混じって
8回目のキスも満足満足でした。
次も9回目でやってみよう。


001.jpg
嫌われ者のシュモク。
メゴチが喰われて頭だけが転がってる。


002.jpg
この頭ときたら。


003.jpg
愛嬌のある目玉。


004.jpg
このクラゲ多分エチゼンと思うが。
タモでしゃくってみた。


005.jpg
これから下ごしらえ。


006.jpg
これだけの鱗が取れるが1時間掛かりの苦行。


007.jpg
やっと下ごしらえ終えた。
ここまで帰ってからの作業で翌日3枚おろしにして刺身と天ぷら。
保存用干物になる。
卵と皮の酢締めは極旨。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:39 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

底物釣りポイント探しの難しさ

回遊魚はシーズンになれば広範囲な釣り場ができて
ポイントを見つけるのに難しさはそれ程ないが(カツオ、マグロは別にして)
底物は海底地形と潮の当たり具合である程度広い範囲内でも
ここぞという場所を見つけるのが容易ではない。

海底地形図からおおよその目星は付けられるが
そこに行って実際に魚探モニターの海底拡大を見て判別する必要がある。
時々わくわくする地形を見つけることがあるが
このような所は願ってもない釣果が出る。

地形と尾引きで見極めるのだが手に取るようにわかるから醍醐味があるし
予測の当たった時は嬉しくなる。

ただし底物は釣り尽くしてしまう危険があるから
複数のポイントを知っておくことも大事なことだ。

いずれにしても行けば確実に釣れるという訳でもないが確率は高くなる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:06 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

またまた、またしてもこの人は

本心は政治屋さんのことなどあまり書きたくないのだけど
余りにも体たらくなことをのべつ喋るこの人には
ついつい一苦言いたくなってしまう。

もう何度目の口害を発しているのだろう。
大金持ちのオボッチャマで育ってきて我々と住んでる社会が違うから
感覚も異なるかもしれないが、それにしてもねー。
日本の政治社会の人層の薄さをこの人は露呈してはいまいか。

しかし何と言っても国民が選んだんですからね。
ひょっとしてこれ血筋かな。

かつての名?総裁の祖父?の方もバカヤローと言ってしまって
バカヤロー解散だなんて言われてたっけなぁ。

日本にだって一般人の中に優れた方々は沢山いるのに
政治社会には寂しい限りが実情。
こんなことでは国際社会から軽薄短小に評価されても
致し方ないんじゃないかな。

頭脳明晰で重厚な本物の“政治家”が多く占めないと
この国はだめになってしまうんじゃないだろか。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:25 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

魚の個体差

同じ日、同じ場所、同じ釣り方と締め方をしても
魚の個体差によって身質が違う。

端的に言うと脂の乗りの差になるのだが中層魚に顕著に見られる。
良い例がマダイ、アジ、サバで腹の中に白い塊が入ってる個体の身は
ほぼ間違いなく脂が乗ってる。
塊が入ってなくても包丁にまつわり付くような脂があるのも同様に食味が良い。

だから刺身や締めで食する身はこれらの身を選ぶようにしてる。
身の色合いを見れば一目瞭然でその違いが誰にでも判別が付く。


001.jpg
三枚おろしのサバの身だが
左の見色が右のものより白いのがおわかりの通りこちらが脂がよく乗ってる。
両方とも船上で同じように血抜き生き締めしてます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:23 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

薬屋で焼酎

以前は風邪引いたとか腹が痛いからと薬屋に駆け込んだものだが
今では特別具合が悪くなくても薬屋に行く時代。
しかも大きな店内用のかごをぶら下げて、さて何を買おうかな、なんて。

それもその筈、薬以外の諸々の商品を取り揃えてるんですね。
いつ頃からこんな風になってきたのかしら。
しかもチラシ配布してる。

そのチラシを見て驚いた。
何と焼酎を売ってるではないか。
おおよそ酒と薬は対極的なものだろうに。
そのうち野菜や鮮魚まで売るようになるんじゃないのかな。

スーパーとの境目がなくなる日も近いかもね。


001.jpg

002.jpg
何と焼酎を売ってる


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☔ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする