2013年08月10日

使用済みの昆布は捨てるところがない

締めサバの酢に入れたり干物の浸け汁に入れたり
それに昆布締めと毎年2kg近く昆布を使うが
使用後の昆布は一片たりとも捨てたりしないで全て腹の中に収まる。

干物に使ったものは酒、醤油、みりん、砂糖で煮付ければ
美味しい一品になるし、昆布締めで使ったものは
魚の旨味エキスを吸い込んでるからそのまま細かく切って食せば実に旨い。

締めサバの酢の中に入れたものは酢昆布というぐらいだから
これはこのまま細かく切って酒肴の一品になる。

使用済みといっても栄養的に何ら変わらないようだから
活用する価値大いにありで育ち盛りの子供にも良いみたい。
昆布を沢山食べると頭が良くなるんですって。

業務用を扱ってる福井や函館の昆布問屋から買うのだが
一般の価格から比べるとかなり兼価だ。
北海道でさえスーパーでは結構な値段で売っているのだから
ここらでの値付けも妥当なのだろう。
昆布の種類も千差万別だけど。


001.jpg
昆布締めで使った昆布は魚の旨味エキスを吸い込んでるからとても旨い。
器は野田行作さんの漆器


002.jpg
使用前の昆布締め用昆布


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 🌁 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

キス情報 これが最終回かも? 〜 8月8日釣行

前回の8回目まで連続して自由気ままに楽しめた富士川沖のキス。
3日前マリーナの僚船が行ったが全くだめだったとの情報。
んなことあるんかいなぁと半信半疑で行ってみた。

潮はキス釣りに最適な澄。
毎度のポイントに入り期待を込めて一投目。
フットワーク良ろしく船下まで誘った。

・・・?

コツンともこないぞ。

Aさんはと見ると同じ様子。
何だか変だな。
メゴチやトラギスは掛かるのにキスだけがうんともすんともない。
浅場の6mから40m立ちまで探ったが同じ状況。
2人共キツネにつままれたようでポカーン状態。
キスが特別嫌う潮でも入ったのか忽然と消えるとは正にこのことだ。

しばらく広範囲を探ったがどこも同じで仕方ないから由比沖で試してだめなら
中深五目をやろうと由比のポイントに入ってみたが全く同じであきらめた。

いつかは釣れ止まるとは思ってたが
こうも急激に変化するとは予想だにしてなかった。

そしてクラゲが前回にも増してたこととサメの姿が見えなくなり
ペンペン(シイラの小)ばかりが船に付いてる。
やはりたかがキス、されどキスで侮れない。

結局興津沖の中深五目でユメカサゴを釣って終わりになったが
完全にキスに振られた一日だった。

Aさん曰く潮が変われば復活するかもしれないなぁと。
もう少し釣りたいものなぁ。

次回は大アジとサバをやろうかな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:22 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

タチの炙り造りが食べたいなぁ

昨年までは今頃釣れ盛ってたタチの旨さを堪能してたのだが
今年は一度もありつけない。
釣らないから。
いや反応探しが面倒なこともある。

遊漁船に乗って船頭さんが探してくれるような
タチなら殿様気分でいいのだが。

キス狙いの度ポイントの何か所かを覗くのだが
小さな反応でしかも深くとてもじゃないが
ダボハゼ丸の半舵では乗せられないし乗せられたとしてもすぐ消えてしまう。

何とか操船に集中しAさんに釣ってもらう手はあるが
これとて探し回らなければならない。
大きな反応の真上で腕が腱鞘炎になる程釣れ続く経験を
昨年までは何度もしてたから横着になってるんだな。

シラス網にも結構入ってるのだろうか。
シラス網と言えばこの頃のように
シュモクやクラゲが多いと網もたまらないだろな。
余計な詮索だが。

何はともあれ一度ぐらいは釣り放題のタチをやってみたいものだ。
叶えば当然炙り造りで冷酒を一杯なんてことになるのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:19 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

シロギス沢山釣ってますか

6月まで芳しくなかったシロギス。
7月に入ってからバカに機嫌良く釣れ続いているのは何故だろか。

竿を振ってる時は楽しくて楽しくてまだまだ釣るぞと張り切って
でかキスのいる平根やゴロタ石周りをせっせと釣り
50や60匹はお茶の子さいさいてな具合で。

いや砂地や砂泥地にも大きいのはいるけど
数が揃わないから敢えて魚探の海底拡大で根掛かりするような場所を見つけ
その周りを釣ることにしているのだが、これがいつも正解な結果になる。

Aさんも山立てでそんな位置を把握していて潮で流されると

  「もっとあっちよー」

なんて声が飛んできて潮回りなんてことになる。

暑い上に腕も疲れてきてそろそろ帰ろうがいつものことで。
ところが帰ってからの下ごしらえ。
特に鱗落としが大変でこの時ばかりは何でこんなに釣っちゃったんだろなんて
まったく勝手なこと極まりない。

でかキス沢山釣りましょう。
26〜27cmクラスはそこそこ釣り上げましたよ。


001_1.jpg

001_2.jpg
そんなキスのあの小さな黒い目クリっとしてかわいいですね


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:20 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

小膝を叩きたくなる名案

週刊誌は買った試しがないのに新聞広告に載る様々な見出しには興味を持つ。
とにかく買ってもらう為いろいろ知恵を絞った箇条書きが並びおもしろい。

中には、おおこれは名案だ、なんて小膝を叩きたくなるようなものがあって
少し前の週刊ポストにそれを見出した。

「ニッポンを救う選挙制度衝撃的改革案」

だって。
誠に絶妙な名案だ。

というのは投票所に行って“マイナス1票”の投票権で
落としたい候補者を落とせるようにするんだって。
これが名案でなくて何が名案かという程に名案ではないか。
これをやれば棄権率はぐーんと下がり良からぬ候補者の当選が極端に下がり
政治社会に大いなるプラスになるし社会全体がどれ程良くなることか。

この前の参議院選挙の投票率が52.61%。
今の政治屋さん達が一番恐れているのは投票率が上がることらしい。
だから投票に行かなかった約50%の人達がマイナス1票を投じたら
今の政治社会はひっくり返るんじゃないのかな。

とは言ってみても自ら不利になるようなことを
政治屋さん達がする訳ではないから現実味は薄いけど。

しかし限りなく理想に近い名案ではなかろうか。
わたしなんざ真っ先に投票所に行くけど。


001.jpg
週刊ポストの広告


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:12 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする