2013年08月15日

久し振りのポイント探しに 〜 8月14日釣行

シロギスも去り大アジもいまいちだと
今の時期中深五目ぐらいしか見当たらないが
これとてぱっとせず新しいポイントの開拓をしようとボウズ覚悟で出船。

カツオが入ってきてるようだが
ワラサと同じで何本も釣り上げてみてもしょうがないし。
もっともそうは釣れないだろうけど。

予め海底地形図で目星を付けておいた安倍川あたりまでの
300m立ち前後を探ってみる。
底引きが入ってなければ間違いなく釣果は期待できるのだが
湾内でそんな場所あり得ないだろうし。
まぁやってみっか。

そうそう、ここしばらくサバ根や大谷沖の
オニカサゴもやってないがまだいるのだろうか。
いつも気にしてはいるのだが。

で、その結果は一日限りの探索だが
極端に言えば海が枯れてしまっているような様子で
どこを探してもユメカサゴぐらいしかいない。
サバ根のオニポイントに至っては完全な根絶やし状態に感じる。

こんなことだから大谷沖にしても
似たり寄ったりではなかろうかと探らなかった。

駿河湾もこの10年で激変しているようだ。
オニカサゴは底引きで小さな根と諸共にこそぎ取ってるだろうし
釣り師は小さなものまで持ち帰ってしまうから
成長に年数を要する個体の住処は
根絶やしになって当然でどうにもしょうがない。

その点相模湾はまだまだ豊壌さが残ってるようだが
なぜこれ程差があるのだろう。
すぐ隣の湾なのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:10 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ETCカードは完璧ではない

ETCを使い始めた15年程前の利用者は10台に1台程の割合で
専用レーンはどの料金所でも1〜2ヶ所しかなく
果たしてこんなもん普及するんかいなぁと思っていたが
今では9割近くの車が利用するようになったのは驚きだ。

ところでこのシステム誠に至便なのだが
初期的トラブルもあるから盲信できない。

というのはカードの更新が5年毎で3回目の更新カードが送られてきた。
車載機に差し込むとカードが読み取れないとのガイダンスが出る。
大体1〜2回差し直すと正常になったのだが遂に何度差し直しても正常に戻らず
他のETCカードを差し込むと作動する。

ということはカード自体に不良部分がある訳で
カード会社に連絡したら作り直すと言う。
それが2週間もかかると。

冗談じゃない、毎日利用しているのに
不便でもっと短くしてくれと言ったら1週間で作り直すと言う。
何ともいい加減ではないか。

とにかく1週間は一般ゲートで精算しなければならずだが仕方あるまい。
それこそ全くの久し振りに料金所の職員と顔を合わせ
決済用のカードのやり取りをすることになったのだが
ここでほんとに驚いたことがもう一つ。

カードを両手で受け取り領収書と戻してもらうカードを
これまた両手を使って渡すではないか。
こんなこと昔を思い出すと考えられなかった。
民営化のプラス面か。
それならもっと根本的な“実状”の道路状況を
提供できるようにもやればできるのではないか。
今の情報の3割ほどは実状と合致してないのだから。

話が逸れてしまったが
大量のカードの中には不良品もあるということで盲信は禁物だ。

ちなみに料金所の職員に聞いてみたら滅多にはないがとのことだったが
その滅多ににタイミングが合ってしまったということか。
他のカード類だって?はないのかなぁ。


001.jpg
お馴染みのカード。
使えて当たり前なのだがトラブルと悩ましい。
歯と同じみたい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:59 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

嫌だね税務調査

長く企業経営に携わっていると忘れた頃に税理事務所から
いついつに調査が入ると連絡を受ける。

忘れた頃というのは14〜15年に一度ぐらいか。
何やら問題があると7〜8年に一度ぐらい、あるいはもっと頻繁に来るらしい。

顧問税理士が立ち合うのだが、あの訪れてくる税務所員が嫌だね。
いんぎん無礼のひな形みたいで決して失礼なことを言う訳ではないが
職業柄嫌らしさが付いてしまってるようで。(受ける方の立場から)
かと言ってなければ脱税天国になってしまうし。

零細企業で一番目に付けられる科目は接待交際費と給与支払い先で
大体がとーちゃんかーちゃんの飲食費などまで
接待交際費で処理してる所が多いらしいから一番焦点の合うところ。

会社に関係無い親族に給与を払ったことにしている点も
零細企業がよく使う手だが、この2点に何ら問題が出ないと
他の帳簿関係は通りいっぺん見る程度で終わってしまい
3日間の予定が1日で済んでしまったりする。

つまりこの2点で問題が出なければ
他もきちっとやってるだろうと受け取るらしい。

いずれにしても署と付く役所の中で一番嫌だな税務署は。
警察署は何もしなければやってこないが税務署は定期的にやってくるもの。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:26 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

シロギスの不思議

相模湾のシロギスは夏場と釣趣が異なるが
40m立ち前後で渋い喰いながら年を通して釣ることができる。
その為9月〜12月を禁漁期間としてる。

ところで今シーズンの駿河湾のキスはといえば
7月から8月初旬にかけて釣れ盛ってたのが
8月8日釣行時にはコツンとも当たらず忽然と正に忽然と消え去った。
これ程の急激な変化は今までに記憶がない。

少し釣れなくなったなぁ、が日を置いてあり
そのうちばったりがいつもの成り行きなのに。

最終回の8日には浅場から40m立ちまで探ったが全く音沙汰無し。
どこへ行っちゃったんでしょうね。
団体旅行かでどこか遠方の温泉にでも出掛けちゃったんだろかというぐらい
見事に姿を消した。

しかし湾内のどこかにいることは確かなはずで
湾外の太平洋へ出たとは考えられない。
本当に不思議な現象だ。

水温18度以上であれば浅場にいて当然なのに。
あのシャープな引きを楽しめるのはまた一年先になるなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:20 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

さぁ困った、何をやればいいんだろ 〜 8月10日釣行

前回富士川のキスが消えてしまったものだから
アジ、サバ五目をやるしかないわと勝手知ったるポイントに入るも
反応は小さいながら船を流せば乗る塩梅で
こりゃあおもしろくなるなかなと期待をしたのだが少々様子が違う。

上に乗っても喰わない。
反応が出てても船の真下にいるとは限らないから致し方ないんだが。
それにしてもとても魅力的な反応なのに。

サバの反応らしいのだがそれなら一発で喰うはずなのに。
忘れた頃にサバが掛かる程度。

そのサバも驚いたことに900gなんてのが釣れた。
もっともキロ以上のもいるようだが。
サバにソコイトヨリ、ワカシにマルソウダ、それに23cmのメゴチにはびっくりした。

Aさん共々まあまあおかず程度で昨日はお仕舞いだが次回は大谷沖。
サバ根の中深をやろうということになったが、ここもトロールが入ってるから
あまり期待できないものの他にやるのもないので仕方ない。

アカムツがツ抜けにでもならないかなぁ。
吉兆を報告できるといいのだが。

23cmのメゴチは刺身にできましたよ。
こんな大きなメゴチいるんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:16 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする