2013年08月25日

タイポグラフィー

いつもブログをご覧いただき有難うございます。

唐突ですが“タイポグラフィー”ってご存知でしたか。
印刷物作成時のデザインの一部なのですが
写真、イラスト、そして文字によって構成される印刷物。

これらの配置デザインを決定する中で
文字の大きさや行変え、行間の取り方を構成するテクニック。

今ではデジタル技術による文字デザインが一般的ですが
文面を一見した時、文字がたくさんあって読むのが面倒だなと、
できるだけ感じさせない文面構成に仕上げる技術が
タイポグラフィーの一翼です。
これの良し悪しによって読まれる人の数に差が出て来ます。

さてそのような観点から当ブログの文面構成はいかがでしょう。
長文でも読みやすいでしょうか。
行替えと行間の取り方、つまりスペーシングを考慮し
文面構成してはいるのですが。

また同じ文面同じ文字数でもできるだけ抵抗なく読んでいただけるような
文面構成も考慮すてるつもりなのです。
印刷物の文字の配列、配置はタイポグラフィーによって成り立っています。

何だか自画自賛のようで恐縮ですが他のブログでも優れてるのがありますから
こんな点注目してみるのもいいですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:26 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月24日

仕掛け作りの楽しさ

合理的に実用的な効果が得られるように独特の仕掛けを考案し試作し
その結果が良と出れば飛び上がらんばかりに嬉しい。

一番最近のものは片てん底立ち取り仕掛けでこれはよく釣れる。
底物のアカムツなど効果てきめん。

魚釣りは魚と直に接するのは餌の付いた針だけで
この針をいかに魚の口の中に入れるかにかかっている訳で
ここがつまり仕掛けの工夫になる。

高級な竿やリールは最高品でも魚とは直接関わらず
全て間接的な道具に他ならない。

10年も前にサビキで掛けたカタクチをそのまま底に下ろして
マゴチやヒラメを釣るアイディア仕掛けも雑誌「ボート倶楽部」に発表したら
早速どこかの仕掛けメーカーが模倣して売り出した。

あれは言っときますがダボ仕掛けの一つですからね。

わたしだって大きな丸セイゴ針の17号に
小さなカタクチが掛かるなんて想像もできなかったが
何事もやってみなけりゃわかるもんかいと試作してカタクチの群に落としたら
五本針にパーフェクトに掛かった時の驚きと嬉しさといったらなかった。

だからカタクチの群がいればヒラメやマゴチ
その他の小魚を食べてる魚は釣れたも同然と思ってる。

泳がせ釣りというか吞ませ釣りというか、これらは一度釣り上げた小魚を
泳がせ仕掛けの針に付け直した一匹だけを送り込む訳で
勢いも弱まるし敵も警戒して中々呑み込まないから
当たりが出てからヒラメ40、コチ20なんて
間を置いて合わせるようなことが言われる。

そりゃそうでしょうね。
元々海中にいる時より確実に弱ってる小魚だから
目についても警戒しながらゆっくり食い出すのが道理で
一方5本針にキラキラ勢いよく暴れてる小魚を見れば多少の警戒心はあっても
その5匹全部を自分だけで早く喰ってしまおうと一気に丸呑みするから
技術もへったくりもなく子供でも釣れることになる。
人間で言えば一万円札5枚が目の前でひらひらしてるのと同じで。

今わたしが釣り上げてるこれらの魚と底物はほとんどこの仕掛けの賜物で
それだからせっせと仕掛け作りを楽しむことになる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:17 | 神奈川 ☔ | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

電子辞書

ブログの文面は初め原稿用紙に手書きする。

今まで使ってた電子辞書の電源スイッチが不良になってしまい買い替えた。
ひらがな表示が使いやすく慣れているので今度もそうしたのだ。

今までのとひらがな表示の序列が左右逆になってる。
当初から分かって買ったのだが案外直ぐに慣れてしまうものだ。

広辞苑使って書いてた時はこんな物必要ないと思ってたのが
カーナビ同様使ってみると、なるほど便利で短時間で用が足せる。

小学4年生の時そろばんの授業があったが、自分が大人になる頃は
ボタンを押せば計算できる物が買えるようになるだろうからと
授業中はサボってばかりいたが本当にそんな世の中になってしまった。

今の生活はキーボードとやらも含めて
ボタンを押せば用が足りる世の中になって
子供の頃の予測が当たってしまったのには驚いた。


001.jpg
右が今まで使ってたシャープの物でスイッチが壊れた。
左が新たに買ったカシオ製でひらがな序列が左右反対になってる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:40 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

キス祭りの後 〜 8月21日釣行

ほんの束の間だった富士川沖キス祭り。

さて、その後はどうするべー。
釣り物がないぞ。

昨年あたり迄はルアータチがまあまあ楽しめたがこれも音沙汰無し。
中深も貧果だしオニカサゴに至っては完璧な根絶やし状態。
(今のところ)

カツオだカツオだと声高だが何だかやけくそにも聞こえるし
第一そんなに釣行毎たくさん釣れる訳でもないだろうし
仮に何本も釣れたとしても持ち帰ってどう始末するの。

今の時期アジ主体の五目ビシや中深底物とオニカサゴなどが
活発なら楽しめるが叶えられない。

仕方ないから小アジを釣って泳がせでもやろうと
興津の狭い根でサビキを落としたら中位のヤマトカマスが少々と小アジ。
それに700gのショゴ(カンパチの小)やカサゴ、メバルなどが
慰め程度に飽きない程に。

この根はごく狭く5艇も入ったらぶつかる程だが平日のため貸切状態。

さて泳がせ餌は確保できたので由比沖10〜20m立ちへ。
ここでジャンジャン釣れたぞ。
ただしマエソばかりがね。

暑いし海は死んでるようだしもう止めようで
凪の海から帰ってきて間もなく南東が吹き出した。
早く帰れとのことだったのかな。

次回は貧果覚悟でアジ、サバ主体の五目ビシ釣りぐらいか。


001.jpg
一体何を釣りに行ったんだか。
こういうのは釣れたと言うんですね、釣ったではありませんね。
ショゴは刺身、カマスとアジはフライで旨かったのが何よりの慰めだった。
しかしこんな写真、他県の釣り師が見たら気の毒がるだろな。
実状だから仕方ないけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:20 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

体が楽で楽しくて賃金のより良い職場を求めて

毎週の日曜日は新聞折込チラシに複数の求人広告が入る。
スーパーのチラシは色々勉強になって楽しくみるが
違った見地から興味をそそる。
小さな社会勉強にもなって
今の経済社会の一面ではあるが覗き見ることができる。

例えば毎回毎回掲載されてる企業名を見ると
繁盛続きいくらでも人手が欲しいのか
反対に職場環境が劣悪で人材の出入りが激しいのかなんて想像すると
他人事ながらどちらなんだろな、なんてね。

この様なチラシを真剣に見てる人達は
現在どこかの職場に在職してるケースもあり
もっと良い職場に転職をと考えているからなのですね。

一番の関心事は何と言っても賃金。

ところが広告主によっては当社規定によるなんて表示してる。
チラシを見てる人達はその当社規定の数字を知りたいのにはっきり表示がない。
当然応募者も踏ん切りつかないなんてことになるのではないか。

このチラシ広告、結構な料金なんですよ。
わたしの所も年末の繁忙期には期間従業員の募集をかけるが
賃金に関しては明瞭に表示するようにしてる。


001.jpg
日曜日には募集チラシがたくさん入る


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:14 | 神奈川 ☀ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする