2013年08月31日

バイアグラ

気のおけない同年代の友人がいる。

若い頃から真面目一本やりで通してきてたのだが
ここにきて何やら心境の変化をきたしたらしく
何かの寄り合い旅行で熱海温泉に行くことになったと。
お客3人に芸者一人が付くんだと。

旅行に行く前日に準備などしてかーちゃんが手伝ってたのだが
何かの拍子に上着の内ポケットの財布の中に隠してあったバイアグラが
かーちゃんに見付かっちゃったんだと。

さぁーえらいことになっちゃった。

この友人ここ何年かの間
温泉旅行の度にこいつの世話になり芸者遊びを繰り返してて
この前のどこそこの芸者は良かったぞ、なんて話をよくしてた。
この間かーちゃんにバレてなかったのが不思議だな。

とにかく70才過ぎてからの色道だからわきまえが付かないらしく
とうとう今回の“物証”でにっちもさっちもいかなくなっちゃって
かーちゃんしばらく口もきいてくれなかったとぼやくことしきり。
帰ってから洗濯もしてくれなかったと。

男なんてものは若い時にこの手の遊びは経験して
年がいけば卒業するのが普通だが若い時に経験せず
年を取ってからだと少々厄介のようだな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:23 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

何でぃシイラかよ 〜 8月27日釣行

釣り物がなくて船を出すのは全く虚しい限りだが
万が一ひょっとしてなんて釣り師特有の期待感もあって
三保沖コマセ五目ポイントへ入るも案の定貧弱な反応がポツポツ出る程度で
乗せられる大きさではない。

Aさんがせっかく大粒のオキアミを調達してきたのに。
今オキアミが不漁とのことで特に大粒が品不足で釣具店でも困ってるみたい。

で、その貴重な大粒を使ってのんびりムードの中
時々中形のサバやマルソーダ、カイワリに20cmほどのマダイなどが釣れる程度。

と、Aさん見ると何やら真剣なやり取り始めてる。
ばかに元気に引くなぁと見てたら海面を派手にジャンプ。

シイラだ。

えーい、この際何でもいいやと散々走り回らせ
疲れて黄金色になったところをタモに入れた。
60cmほど。

直ぐに2匹目がきたと思ったら船頭の竿にも。
船の周りに何匹か付いてたのでそれだろう。

一応活き締めし、頭と腹わた尾鰭を取って持ち帰って3枚におろし
片身を3切れにして干物にして食べたら
中々バカにしたものではなくとても旨かった。

よーしそれなら次はルアーで狙ってみるかと手ぐすね引いてるところ。
シイラは刺身も良いがバターを使って焼いても旨い。

少しばかり大きいのをデッキに上げるとドッタンバッタンの大騒ぎになり
針を外すのに手間取るからタオルなどで両目を塞いでしまうとおとなしくなる。

しかしシイラ狙いなんてあまりパッとしないなぁ。
釣り物がないから仕方ないか。

鯛場が9月1日から入れるようになるから
次回は少々だが期待できるかなぁ、シイラ以外を。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 | 【釣】−釣果−シイラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

サランラップ

日常的に料理を作るためラップ類をたくさん使う。

何分こればっかりは完全使い捨て。
しかも1回だけで。

かーちゃんが安売りしてたからと多目に買ってきてはくれるのだが
安売りの中にPB製品(販売店のプライベート製品)がある。
これがいい加減な製品に出くわすことになる。

一番信頼して使ってるのがサランラップなのだが
これよりかなり薄く箱からスムーズに出てこなかったり
途中で千切れてしまったりで無駄が相当でる。
これじゃいくら安くても結果的には高い買い物になる。

スーパーや量販店のPB製品にはこんな類が結構あるようなので注意しないと。
安物買いの何とかになりかねない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 05:52 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

乾燥機と無農薬野菜

電力消費は少々気になるが乾燥機を購入すると
価格の何割かを補助する自治体があり
当地区もそれに該当し今使っているのは2台目になる。

これによっておもしろい図式ができる。

1.沖釣り
  ↓
2.魚
  ↓
3.魚の調理で出る骨や腹わた
  ↓
4.乾燥機に投入
  ↓
5.最高の有機肥料ができる
  ↓
6.野菜の土壌に入れる
  ↓
7.作物に勢いがつき虫が付かない
  ↓
8.無農薬で安心して食べられる野菜が手に入る

とまぁこんなことで沖釣りと野菜がつながることになるのだが
魚の骨や腹わた、それに残飯の乾燥粉末はふりかけのような匂いがして
いかにも上等有機肥料といった感じ。

野菜は勢いが良いと人が見て旨そうなのに虫は付かないのが実に不思議だ。
特にほうれん草やシソの葉は多く虫が付くことが知られてるが
その分大量の農薬を使う事になる。
だからこの二種は庭で作った物しか口にしない。

農家で自家消費分のお茶を出荷用と別に作ってる所が近所にあり
いつもそれを分けてもらってる。
お茶も一般的には農薬を多く散布するので。

ある著名な作家の本にもあったが農薬について
国の基準なんてどこ迄あてになるのかなんて。
またそんな基準でも栽培農家がその範囲内か否かも
見るわけじゃないから判明しにくい。

わたしら子供の頃、人の糞尿をトマト、ナス、キュウリ作りに使ってた。
究極の有機肥料だが小学校の検便で回虫が見つかったりしてたのに
そんなトマトをもぎ取って食べてたもんなぁ。
今じゃできないが。


001.jpg
乾燥機


002.jpg
魚の骨や腹わたや残飯からできた乾燥粉末


003.jpg
これを使ってできたシソの葉はとてつもなく勢い良くほとんど虫が付いてない


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 06:16 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

海が変だって

どうりでこのところシラス船が少ないなぁと思ってたら。
でもベイト反応は結構出てるけどなぁ。

それにしても前にも書きましたが見たところ海が死んでるようだもの。
凪は良くて仕掛け入れてもコツンともこない中層魚は
やはり南に蛇行してる黒潮のそばに付いてるのか。
そうならいる訳ないわ。

大体今年はカタクチの群がいないもの。
こんなこと今まであったかしら。

昨年の今頃は湾の外には中小であったがサビキに掛かるほどの群はいて
大物仕掛けのショットガンを落として
ヒラメやマゴチ、大形のホウボウを釣果にしたが
今年は一番元になるカタクチがいないのでこのおもしろい釣りができない。

3〜5本針でヒラメやマゴチを狙えるような丈夫で大形サビキ仕掛けを作り
いつも用意してるのだが、どうにも出番がない。

丸セイゴ17号針にサバ皮を巻き10cm6号針ス。
これにカタクチが掛かるなんて信じられないでしょうけど
これにパーフェクトに掛かる。
それをそのまま底まで下ろすと
何の駆け引きも無しで大形魚が喰ってくるから醍醐味のある釣りになる。

変な海がこのような釣りができる海に早く変わってもらいたいものだ。


001.jpg
異変を告げる記事


002.jpg
大形魚用サビキ仕掛け。改良を重ねています。
10年前発表した時、某仕掛けメーカーが模倣して
市販してると聞きますから釣具店にあるかも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:43 | 神奈川 | 【釣】−餌・仕掛け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする