2013年07月31日

富士川沖のキスは出来過ぎではないか 〜 7月30日釣行

2013年7月10日から30日まで連続して富士川沖へせっせと通ったが
この7回とも外れがなく50〜60匹、それも中〜大形揃いで
Aさんとも全部合わせると30kg以上の釣果を出してるのだが
少々出来過ぎのように思うが。

そもそも魚釣りなんてものは今日釣れたから明日も釣れるなんてことは
回遊魚が根に付く以外考えられない。

だから3回目ほどまでは今日はどうだろかなと
Aさんと話しながら出掛けたものだが
以後ポイントに入れば釣れるのが当たり前の感覚で
今回もそれが当たり前の釣れっぷり。

ところがですね海の状況は最悪だった。
小潮なのに10m立ちより浅場でも強烈な2枚潮で潮流れが激流のように早く
25号の重りが底に付かなく猛烈な苦戦。

その上風速1mときてるからスパンカーの角度で調整もつかず
船は潮流れに翻弄されっ放しで船頭はお手上げ状態。

だから投げて誘ってくるキス本来の釣りが出来ず
もっぱら船下を釣るしか手がなく、それでも何とか針掛かりさせると
前回にも増したアカシュモクザメの猛攻に合う。

今回気づいたことだがサメは上下に動くものの方が喰い付くのは苦手のようだ。
巻き上げスピードを早くすると追いついてはくるが食い付けない。
だから途中のバレを覚悟で早巻きするのに限る。

ところで泳がせのヒラメ、マゴチは完全にだめ。
キスを沈めれば待ってましたとばかり喰い付いてきて
折角釣ったキスも孫針を付けた手作り仕掛けもいくつもロスして
もうあきらめ端竿は引っ込めた。

海の状況といいサメといい今までこんな酷い経験はなかった。
海が穏やかだったこと良形キスが苦労はしたが
いつも通りの釣果が得られたことがせめてもの慰めで
50匹ほどはあったがこんな状況でもAさん60匹は凄い。

富士川沖はまだ釣れ続くのだろうか。


001.jpg
今回も良形揃い
釣れ止まるのはいつになるかな


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:22 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする