2013年07月21日

ショウサイフグとキス仕掛け

7月のキス釣りは深くても10〜20m立ち。
せいぜい6〜8mが狙い立ちだがこの深さにはショウサイフグもいて
おっ、何やら外道で大物がきたぞ、なんてリールを巻き始めると
ガッガッとフグとすぐわかるシグナル。
結構大きいんですよねこれが。

針スは2号を使っているので歯に当たらなければ
強引に巻き上げても切れることはないから
ジャンジャン巻き上げると案の定ショウサイ。
フグの料理ができるならこれ程の外道はないのだが
知識を持ち合わせてないから残念ながら放流となる。

しかもこいつは釣れ出すと次から次なので場所替えをせざるを得ない。
フグ毒に詳しければ自己責任で料理してしまうのだが。
これ旨いんですよね。

先程針ス2号と書きましたが一般的には0.8〜1.0号を使うがAさんは1.5号。
わたしは2.0号を常用。
針を飲み込まれても鰓ぶたに指を差し込んで
強引に引き抜いてもまず切れないし手前マツリも少なくてすむ。

長さ50〜60cmの1本針。
言わば初心者の仕掛けですがこれがめっぽう使い勝手が良いので常用してる。
太いからと言って釣果は変わらない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:49 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする