2013年07月14日

ホテル探しのポイント

飛行機嫌いと時間に縛られるのが嫌で車旅ばかりを40年ほども続いている。

範囲は当然国内に限られるが同じ場所へ何度も訪れるのもとても楽しい。
その筆頭が北海道で釣り場のポイントの如く詳しく知ることになる。

従って宿泊ホテルもその地域地域で常宿ができるが
時たま初めて利用しなければならない場合もあって
これを決めるのに悩むことになる。

そしてそれが見事に外れてしまい、がっかりすることもあるのだが
それでもそんな事は度々はない。

常宿となったホテルを探し出したポイントを記してみます。
ホームページからの情報を基にしたものだが。

○ 一番の基本はホテルの全景写真のないもの、洋室のないものはパス。
○ ツインルームの広さが最低25平方m以上あること。
○ ルームチャージが1万5千円〜2万円までで朝食付き。
○ 洗浄トイレと禁煙室があること。
○ バストイレ付きは言うまでもなく平置き駐車場があること。
 (立体駐車場はランクルが入らない)

これらを踏まえて建物の形容から新旧を判断し
選択すればほぼ希望通りが叶えられる。
今までの経験から。

あとは夕食時のレストランの内容も気にかかる点だが
これもホームページの写真やメニューで大体の判断はつく。

一方最近発展目覚ましいチェーン展開してる新鋭のビジネスホテル。
シティホテルの選択がつかない時は良い助っ人になり
必要にして最低限、いやそれ以上の充実ぶりを発揮してる所もあり
今まで外れた例はない。

レストランはあっても朝食時のみなんていうのもあるが
良くしたものでその地域で間違いのない一般飲食店を紹介してくれたりして
ホテルの紹介で来たと言えば初めての店でも良くしてくれるし安心も得られる。

中には朝食が滅法旨いホテルがあるが夕食はクローズなんてのも。
実に勿体ないことできっと腕利きの板長がいるのだろうから
夕食も食べさせたらいいのにと思う。

ホテル選びも楽しい旅の一部ですね。
もちろん町中で旨そうな店を探すのも趣きがあるが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:02 | 神奈川 🌁 | 【旅】−旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする