2013年07月02日

こんなのがツ抜けになるといいのだが 〜 6月30日釣行

何だかサバに入れ込んでしまい
この日もいそいそと出掛けるもAさん都合悪く一人で釣行。

ゴマサバはいつものように釣れたのだが
ポイントが40〜50m立ちと深くなり魚体も大きい。

そんな折、電動リールのコードを忘れてきた。
地獄の始まりだ。
両軸手巻きを使わざるを得ず
疲れるし腕は痛くなるしゴリゴリ巻いてると正に地獄だ。

そんな時サバではない引き具合で上がってきたのが良形のマアジ。
慎重にタモ取りして勿論活き締め。

次はマルアジだったがこれも大きい。
マアジの方を当日半身を刺身にしたら
脂乗り乗りでこれは旨いが新しすぎて少々固い。
あとの半身を次の日に食したらこれは絶品だった。
大形のアジは一日置いた方が良さそう。

サバ五目を目論んで出たのだがゴマサバ、マアジ、マルアジの三目だけで
前回の旨いマハタは釣れなかった。


001.jpg
こんなのが10匹も釣れたらなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:33 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする