2013年07月21日

ショウサイフグとキス仕掛け

7月のキス釣りは深くても10〜20m立ち。
せいぜい6〜8mが狙い立ちだがこの深さにはショウサイフグもいて
おっ、何やら外道で大物がきたぞ、なんてリールを巻き始めると
ガッガッとフグとすぐわかるシグナル。
結構大きいんですよねこれが。

針スは2号を使っているので歯に当たらなければ
強引に巻き上げても切れることはないから
ジャンジャン巻き上げると案の定ショウサイ。
フグの料理ができるならこれ程の外道はないのだが
知識を持ち合わせてないから残念ながら放流となる。

しかもこいつは釣れ出すと次から次なので場所替えをせざるを得ない。
フグ毒に詳しければ自己責任で料理してしまうのだが。
これ旨いんですよね。

先程針ス2号と書きましたが一般的には0.8〜1.0号を使うがAさんは1.5号。
わたしは2.0号を常用。
針を飲み込まれても鰓ぶたに指を差し込んで
強引に引き抜いてもまず切れないし手前マツリも少なくてすむ。

長さ50〜60cmの1本針。
言わば初心者の仕掛けですがこれがめっぽう使い勝手が良いので常用してる。
太いからと言って釣果は変わらない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:49 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

シロギスは捨てる部分がない

シロギスがどうにか釣れるようになったが短期間で終わってしまうのだろうか。

毎年釣果は落ちてきてはいるが釣りの中でも特別に楽しいキス釣り。
そこそこの釣果を持ち帰り料理に取りかかるのだが
まずは刺身で引いた皮は天ぷらの食材になり身とはまた違った味わいがある。

昆布締めも酢締めもひと手間かかるけど価値は十分ある味に仕上がる。

中骨は唐揚げでビールの友になる。
いわゆる骨せんべいだがこれも本格的に作るとなると結構手間暇かかる。
一晩水に漬ける。
しかも水を2回3回も取り替えて
細いピアノ線などで骨の中を通し血抜きを完全にする。

一晩風通しの良い所で乾かす等々ひと仕事になるが
そんなもん全部パスしてそのまま揚げたって
そこそこパリッとした旨いのができるが料理屋ではこの手順を踏む所が多い。

本来なら頭も出汁を取るのに使いたいのだが鰓を取るのが面倒で
こればかりは植物の肥料作りに乾燥機の中に入れてしまう。

そうそう小さいけど沢山集めればぐい呑み一杯分ぐらいになる卵は
湯引きして酢で食べると何と旨いこと。

釣って楽しく食べて旨く無駄がないキスはパーフェクトな小魚ね。


001.jpg
何と言っても刺身


002.jpg
何と言っても天ぷら


003.jpg
パリッと中骨の唐揚げ
中皿小皿は流氷焼き植村宏光さん作陶


004.jpg
卵の煮付け


005.jpg
卵の酢の物


006.jpg
干物



人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:18 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

遅すぎてやってきたシロギス

ほんとにほんとに超遅まきながら
駿河湾のマイポイントでシロギスが釣れだした。
5月から釣れるのにそれにしても遅すぎる。

形と数に注文付けなければ5月にも釣れるには釣れたのだが
ことキスに関しては20cm前後が数釣りできなければ本来のおもしろ味に欠ける。

具体的に言えば50匹で2kg以上の釣果があれば最低の満足ライン。
まだAさん共々束釣りはしてないから何れはと思うのだが。
そこそこの良形揃いでね。

こうなると鱗落としだけで2時間かかることになり
それはそれは大変な作業だけど。

ところで良形は真っ平らな砂地には少ない。
傾斜面も狙い所だが何と言っても小さな平根が点在し
時には根掛かりするような場所。
こんなポイントを探し出せば超いただきもの。

そして釣り上げた見事な姿は鮎と共通点がある。
わたしは鮎はやらないがAさんからいつも良形の興津川のをもらうから
その優雅さは共通するところを見る。
もちろん食べて旨いのも同じで。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:19 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

まだ盛夏の入り口というのに蜩(ヒグラシ)が

いつものように朝4時半頃窓を開けて朝食をしてたら何と蜩が鳴いてる。
遠慮しがちな寂し気な高音でカナカナカナと。

いつもは夏の後半から秋にかけてなのに
この所4日間ほど涼しい夜が続いているので勘違いしちゃったんだな。

ところで何故こんな日が続くのか。
予報士は天気図を基に解説するが
それ以前にもっと根本的な原因があろうにと思うがそこまで説明されない。
温暖化現象では逆説になるし。
どこかが狂ってることは確かだろうな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:07 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

連ちゃんでどかっとキス 〜 7月15日釣行

願ってもない気象予報に早朝暗い時間からマリーナ駐車場は車が多い。
タチ狙いだな。

こちとらキスの冷凍ストックを溜め込もうと続けて富士川のキスへまっしぐら。
途中タチポイントも覗くが反応無し。

キスは前回同様活発に喰ってくる。
天候もよく凪で連休とあって船は多い。
潮は小潮だが早い流れで潮回りの頻度が多い。

富士川のキスも昔と比べ小さくなってるが
小さな平根回りではそこそこの良形が出る。
一番大きなのが26cm。

こんなのは大味で20cmぐらいが旨いと思う。
タイと同じだな。

ところでキス釣りのライン何号を使ってますか?

というのはデカキスを巻き上げ途中に切れてしまった。
小形スピニングに巻いてある1号ラインを手で引っ張ってみたらやはり切れる。
何年も使っているので劣化してるのだ。
2度も切れた。
これは取り替えないと。
どうぞお気を付けください。


001.jpg
どかっとシロギス。
冷凍ストックが増える。
Aさんも同量ほど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:26 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする