2013年06月23日

車で行く新緑の北海道(5)

サロベツ原野の大自然を満喫し一路滝上町へと向かうが
途中山々の新緑も見事で飽きることがない。

前回はエゾシカが多く見られたが全く姿を見せない代わりに
キタキツネが草むらから出てきて車を止めたら道路に座り込んだ。

しかしそれにしても毎日暑い30度近くはある。
湿度が低いから本州ほどの体感温度はないが。

さて滝上町に着き、知り合いの陶芸家を訪ね町と芝桜の公園を散策。

人口3千人で山中の町だが時間がゆったり流れ
こんな所に身を置くと都会生活って一体何なんだと思う。

話には聞いていた芝桜の公園は見事だが、もうそろそろ終盤か。
公園の高台から町全体が見下ろせるのだが
正にジオラマその物といった感じで何とも心温まる眺めだ。

この町は小さいが良いホテルがあり「童話村たきのうえホテル渓谷」。
規模は大きくないが温かみがある。

陶芸家の植村さんと夕食を共にし
刺身の盛り皿がご当人の作で気に入ってしまったのだが
よかったら持ち帰って下さい、と言う。
厚手の大皿で39cmほどの経がある。
ホテルで使ってる皿をいただいてくるなんて初めてのことで
恐縮しながらチェックアウト時フロントでいただいてきた。

この日が道内の最終日でフェリーは
苫小牧東港19時30分発の新日本海フェリーで秋田港まで。

ちょうど一晩寝ると翌朝7時に着く。
東北も新緑の季節だが北海道のそれとは全く違う。

鳥海山は運良く眺められ素晴らしかったし
道内も好天に恵まれ大満足の車旅が終わった。


001_1.jpg

001_2.jpg
山全体が新緑


002_1.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg
滝上公園の芝桜


003.jpg
街全体がジオラマ風


004.jpg
大雪山系は残雪がある


005.jpg
道端にちょこんと座ったキタキツネ


006_1.jpg

006_2.jpg

006_3.jpg
秋田港からの帰路から鳥海山が見えた


007.jpg
作家の植村さんからいただいたホテルで使用してた大皿。
後ほど刺身を盛り込んでみよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 12:40 | 神奈川 🌁 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする