2013年05月31日

嫌われるサバちゃん

主たる狙い物を釣ってる時、サバが掛かるとサバに邪魔されたという。

例えばタイやイサキを狙ってる時などのサバは正に厄介ものなんでしょうね。
ところがタイやイサキはその場所によって
あるいは個体差によってサバよりも食味に差が多いにある。
つまりサバの方が食味を裏切ることが少ない。
だからこんな時はサバ大歓迎でせっせと釣るようにしてる。

何故サバを嫌悪する人が多いのかしら。
遊漁船の場合、おまつり続発で嫌がられることは確かにあるだろうけど
そんな時は針スを短いのに変え、ゴボウ抜きにしてしまえばそれで済むことだ。
極端に隣同士が接近してたらそれもかなわないだろうけど、
わたしならそういう船には乗らない。

何が言いたいかって?

それは食べ方と上手な保存方法を知った上でサバを歓迎しようということ。
小形でもマイナス30度以上の冷凍庫は
釣りによく行く人なら手元に置けばいつでもおいしい干物を食べられる。
電動リール1個買うぐらいで手に入ることだし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする