2013年05月24日

ハシモトさん何だか自爆の様相を呈してきたみたい

かつて素晴らしい人間性と広い分野に亘り
博学の洋画家が昵懇の知人であったが鬼籍に入って10年以上が経つ。

橋本博英さん。

ガンで亡くなられ東京吉祥寺での葬儀には
2,000人を越す弔問者が早過ぎる死を悼んだ。

どうも今売り出し中で自爆様相のハシモトさんの名を見る度に思い出す。
本当はハシシタさんと読んでしまうのだが日本字の難しいところ。
全く以て人間性や歴史観、それに学問的力量はハシモトさんでは
逆立ちしても及びそうもない人だったが68才で亡くなってしまった。

ところでハシモトさん出だしは絶好調で
トントン調子で行くかに多くの人は見えたであろうに。
今は何だか当初の勢いは消えうせ批判の矢面に立つ羽目に。

好事摩多しを地で行ってるみたいな人。
仕事にしろ我々の魚釣りにしろそうそう思い通りになることは続かない。

ね、ハシモトさん。


001.jpg

002.jpg
最近状況を伝える新聞や週刊誌の見出し記事


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:02 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする