2013年05月04日

オオメハタとユメカサゴ

アカムツ狙いでタチモドキはあまり歓迎すべき外道ではないが
オオメハタとユメカサゴは釣れると嬉しい。

何故か?

食味は良いから。

アカムツだって数釣り不可能なのだから
一層のことオオメハタ、ユメカサゴ狙いで
アカムツが来たらこれは外道とすればむしろ納得できるのではないだろか。

大形のユメカサゴを石花海の350m立ちへ狙いに行ったこともあるが
オオメハタ同様、刺身、姿焼き、煮魚とどう料理してもとても旨い魚で
狙い魚として十分成り立つ。
そしてアカムツより数釣りもできるし。

ただオオメハタは同類にナガオオメハタやワキヤハタがいて
あまりによく似通っているので釣り上げても判断付きにくいが
何れもホタルジャコ科特有の旨さを持つ。

また30cm級のユメカサゴは石花海の少し荒い根に行けば叶えられる。


001.jpg
オオメハタ


002.jpg
ユメカサゴ

何れも興津沖のアカムツ釣りでの外道で。
いや本命で。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする