2013年05月26日

ほんとに久々の爽やかな記事

暗い話題、怒りがこみ上げてくる記事ばかりのこの頃に
爽やかな記事があった。

官民運営刑務所ってどんなんだかわからないが
きっと民の方がこんなアイディアをプレゼンテーションしたのでしょうね。
官の方じゃおつむ固くてとても考えが及ばないから。

様々な犯罪を犯した受刑者が
見ず知らずの一般市民と匿名で文通を交わすという。
ただし4往復までらしい。
この辺は官の発想かな。
いずれにしても文通というのがいい。

物事の考え方、思いは文面に表すと
心の隅々にまであることを正直に書き出せて
受刑者の出所後の生き方まで影響を及ぼすことになるだろうから。

一般市民側も一体どこの誰だかわからないから本心を伝えることができて
大いなる励ましにもなるから世の中の役に立てることに思える。

新聞の記事が生臭いことばかりが多い中
久し振りに良い記事に触れて何度も読み直してしまった。


001.jpg
ほのかな久々に心が温まる記事を目にした


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:10 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

ウナズキフヨウとリュウキンカ

下を向いてどちらかというと垂れ下がって咲いている少々変わった花。
これも毎年楽しませてくれるのだがもう一つ。

やはり下に垂れて咲いているのはリュウキンカ。
これは村上の山から小さな根を採取してきたのが大きくなった。
群生するミズバショウの近くにあったのだが水気を好むのだろうか。


001.jpg
ウナズキフヨウ


002.jpg
色違いのウナズキフヨウ


003.jpg
リュウキンカ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:36 | 神奈川 ☀ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

ハシモトさん何だか自爆の様相を呈してきたみたい

かつて素晴らしい人間性と広い分野に亘り
博学の洋画家が昵懇の知人であったが鬼籍に入って10年以上が経つ。

橋本博英さん。

ガンで亡くなられ東京吉祥寺での葬儀には
2,000人を越す弔問者が早過ぎる死を悼んだ。

どうも今売り出し中で自爆様相のハシモトさんの名を見る度に思い出す。
本当はハシシタさんと読んでしまうのだが日本字の難しいところ。
全く以て人間性や歴史観、それに学問的力量はハシモトさんでは
逆立ちしても及びそうもない人だったが68才で亡くなってしまった。

ところでハシモトさん出だしは絶好調で
トントン調子で行くかに多くの人は見えたであろうに。
今は何だか当初の勢いは消えうせ批判の矢面に立つ羽目に。

好事摩多しを地で行ってるみたいな人。
仕事にしろ我々の魚釣りにしろそうそう思い通りになることは続かない。

ね、ハシモトさん。


001.jpg

002.jpg
最近状況を伝える新聞や週刊誌の見出し記事


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:02 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

釣りもこうなると重労働 〜 5月22日釣行

最近はアカムツやムツ、それにユメカサゴなど底物ばかり食べてるから
アジやサバが食いたいなぁとAさんも同じで
それじゃあ今日はそいつを探すかということで
カタクチを気にしながら凪を走りアジポイントへ。

底近くに何やら帯状の反応が出っぱなしで潮に流されても途切れなく出てる。
アジ仕掛けを落とすと一発できた。
重量感たっぷりで30mの底立ちから20mほど巻き上げたら運動会が始まった。

でっかいゴマサバだったがこいつが次から次へと2人の竿をしならせ
“船上は戦場”状態。

入れればその都度掛かり
一匹毎血抜きをし頭と腹わたを取るから忙しさで混乱状態。
一匹が700〜800gもある良形で尾鰭の付け根まで丸々し
パワーがあるから腕が疲れてきた。

Aさん若さで休まず取り込んでる。
浅場だから高をくくって両軸手巻きリールを使ってたもんで尚更疲れる。

針スが4mあるのでこいつを素手で掴んだら間違いなく指をやられるから
2人共手袋してのやり取りでゴボウ抜き。

このゴボウ抜きも少々コツがあるようで
円を描きながら横走りするのをうまく手前に回り込んだ時
その遠心力を利用して抜き上げる。
船上は血だらけになるがかまっていられない。

20匹も釣り上げた頃には疲労困憊でもう止めようよ。
やってたらいくらでも釣れる。
これだけあれば底物のサバ皮餌がたっぷり作れるし
旨いシメサバは勿論干物にして冷凍しておけばしばらく食べられる。

アジはだめだったが一方が超大漁だったので
二人共ほくほく顔で9時半に早上がり。
大量のサバは少しでも早く下処理したいこともあって。

ウマズラのでかいのや共産党、じゃなかった、アカハタも釣れた。


001.jpg
サバを写してもしょうもないからアカハタを一枚


たかがゴマサバだけど、これだけ良形なら脂ものり旨いの何の。
湾内でこんなこと滅多にない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:19 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−サバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

底物は凪倒れ 〜 5月19日釣行

まずカタクチをと思うのだがほんとにどこへ行ってしまったんかしら。

サバは良さそうだったようだから
ベイトとして入っていて然るべきなのだがいないなぁ。

あまりにもベタ凪で凪倒れなんて気になったが
底物に関しては正にその通りの展開にAさん共々苦心してやるも
おかず程度の釣果しか出ない。

200〜300m立ちを探って相当魅力ある海底地形に
仕掛けを入れてもぴくりともこない。
周囲に僚船もいたがやはりだめみたい。

痺れを切らして早上がり。
これが凪倒れの見本のようなもので多少吹いても釣れた方がいいなぁ。


001.jpg
申し訳程度おかず程度、
ムツの良形が混じったから良しとするか。
炙り造りにしよう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:39 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする