2013年04月28日

特製のカタクチ仕掛け

シーズンはカタクチイワシ。
と同時にヒラメ、マゴチ。
カタクチの群に付いてるようだから。

一般にはアジのサビキ仕掛けを使うけど針は小さく枝スも細いから
掛かったカタクチをそのまま底まで落とし
ヒラメ、マゴチをやるには仕掛けが弱すぎる。

以前にも書いたかと思いますが
自分で丈夫なのを作るとおもしろい釣りができる。

何しろ掛かったカタクチを取り込まないでそのまま底まで降ろすだけで
ヒラメ、マゴチ、いやいや時には嫌なエソまでも釣れるんですからね。
4匹も5匹もカタクチが針に掛かって
ひらひらきらきらしてるのが目の前に降りてくるんですから。

多少の警戒心はあっても食欲には叶わずパクリとやりたくなるんですね。
この釣りの良い所は泳がせと違って一発で食う。
4匹も5匹もきらきらしてるもんだから
早く喰って次を喰おうなんて焦りもあるのかしら。
今度釣り上げたら聞いてみなくちゃ。

これから釣り物も少しは多くなり忙しくなるから楽しくなりますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:03 | 神奈川 | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする