2013年04月19日

車で行く山陽から山陰(2)

爆睡しただけあって清々しく目覚めた。
ベッドも巾広のセミダブルを使っているから寝心地も良かったし
腹も減り朝食バイキングのレストランへ。

食べ物の種類が多く何より味の良さにびっくりした。
ここは特別旨い。
きっと腕利きの板長がいるのだろう。
味噌汁も飯も言うことない。

実は予約の時、このホテルの朝食の良さが口コミで書かれていたのだが
その通りで朝から食べ過ぎた。

旨いものが詰まった腹をかかえ一日の始まり。

岩国と言えば錦帯橋。
錦帯橋と言えば岩国。
という程ここが無ければ岩国市の財政が成り立たない程の
集客力ある一級観光地。

ここも4回ほど来たが何となく引かれる所がある。
きっと周囲が山に囲まれ清流の清々しさの魅力だろう。
日本三大がっかり観光地などとは趣きが違う。
この“観光地”だけは何回来てもいいなぁと感じる。

さて次は海岸沿いを走り、光市の小さな岬の先端にある普賢寺(ふげんじ)へ。
ここは一度は行きたいと思ってた寺でこの日が初めて。
三方を海に囲まれ全くと言って良いほど
観光化してないこれだけの寺もそうは無いだろう。

1006年創建というから京都建仁寺の1002年とほとんど同時期で
何と1007年も経っているがこの間よくぞ潮風に持ち堪えてきたものだ。
山門は重厚且つ威厳があり両脇の仁王像も迫力がある。
真正面のすぐそこが海だから
台風の時は凄まじい海水スプレーを浴びるだろうに。
やはり木造は強いということか。


001.jpg
お馴染みのアングルから錦帯橋


002.jpg
違う角度から


003.jpg
上り下りの足元はこうなってます


004.jpg
橋上から見た清流


005.jpg
橋脇に古木の桜


006.jpg
普賢寺の山門


007_01.jpg

007_02.jpg
山門の両脇を住処にする仁王像


008.jpg
本堂のたたずまいも素晴らしい


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:35 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−山陰山陽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする