2013年04月08日

汚ったねぇまな板

この前ね日本海側のある所でアマダイの延縄漁のルポをやるとのことで
テレビ嫌い人間なのにアマダイときては見ない訳にもいかず
缶ビール飲みながら見てたら外道ばかりで本命は滅多に付いてこない。

釣れると魚を掴まず針スを切って処理してる。
何でも身焼けを防ぐ為だという。

で、例にもれず食べタレだか何だかが“ご登場”して
その場でアマダイ刺身を食うシーンがあったのだが漁師が使う包丁は真っ茶色。
これでごりごり。
まな板ときたらもう正視できないほど真っ黒でバッチィーの極め。

そいつで下ごしらえをし海水でざっと流しただけで刺身を引いて
食べタレだかが指先でつまんで「甘ーい」なんて言って食ってる。

嫌だねぇーあんなの。

まな板なんてものは下ごしらえと刺身に引くのと分けて使うのが常識だろに。
漁船の上だから仕方ないと言ってしまえばそれまでだが
それでも裏表面を変えるとか海水でもいいからタワシでごしごし洗うとか
何とかやりようがあるだろうにと思った。

アマダイの身焼け云々よりこっちが先じゃなかろうか。
で、あまりおもしろくもなかったな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:24 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする