2013年04月07日

ユメカサゴ釣り 〜 4月5日釣行

負け惜しみの表題です。
本当はアカムツだったんだけど。

嵐の前の静けさの願ってもない凪の中
絶対いるはずのポイントで釣れたも同然とばかり
Aさんは胴突き、船頭はダボ仕掛けで250m〜300m立ちを狙う。

Aさん本命を掛けたが途中でばれる。
その後またしても大物本命を残り50mでアカムツ特有の抵抗でこれもばらした。
2匹共もったいないことをした。

今日の船頭は1匹も掛けられず、そのかわり良形ユメカサゴばかりがよく釣れた。
この魚、石花海北堆350m立ちで30cm級が釣れるポイントがあり
その近くの150m立ちではオニも釣れるのだが底引網が入ることを考えると
遠くまで行く気も萎えてしまう。

この辺りの根の一つが無くなってしまっているんです。
トロールの網が根を崩し去ってしまったんですね。
とにかく無茶苦茶やってますよ。

このところ水温が急激に上がってきて16〜17度までになっているから
アジ、タイもそろそろかな。


001.jpg
これだけ良形揃いなら立派な刺身になる。
Aさん共々おかずには事欠かない釣果。
やはり地形のよい所には良形がいる。
右端はウケクチメバル。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする