2013年03月22日

南極観測船「ふじ」に乗ってきた

南極観測なんて何の意味があるのか
税金の無駄遣いだろなんて声は横へ置いといて「ふじ」に乗ってきた。
先日の北海道行きでフェリーの待ち時間を利用して。

1965年3月進水した「ふじ」は
今はフェリー乗り場近くの水族館前に係留され内部を見ることができる。
何とももっさり型の船だが写真でご紹介します。


001_01.jpg

001_02.jpg
もっさりフォルム。


002.jpg
積み込んで行った氷上車。


003.jpg
食堂は寒々しい。


004.jpg
調理場。調理人が不気味。


005.jpg
診察室も無機質。


006.jpg
理容室。男前の床屋さん。


007.jpg
どこへ行くのにも狭い通路。
床屋のトレードマークが掛かってる。


008.jpg
娯楽室を兼ねた寝室のベッドは薄い。


009.jpg
甲板上のヘリ。


010.jpg
キャプテンが指示を出すウイングは
囲いも屋根もないからさぞきつかっただろうな。


011.jpg
操舵室。この頃から舵は小さかった。


012.jpg
計器板は複雑ではない。


013.jpg
ブリッジの前面窓は小さい。


014_01.jpg

014_02.jpg
ブリッジ内全景。


015_01.jpg

015_02.jpg

015_03.jpg
プロペラとシャフトは別に展示されてる。


016.jpg
上からの全景。


以上堪能いただけたでしょうか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:42 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする