2013年03月16日

車で行く厳冬の北海道 PART2(5)

紋別を出て途中お気に入りの道の駅「香の里たきのうえ」に立ち寄り
知り合いの陶芸作家を訪ね一路小樽へと走る。

今の時期帰路のフェリーは小樽からの便がないのだが
行きつけの店がある新南樽市場に立ち寄りここで買い物を済ませ
常宿の朝里クラッセホテルに宿泊し旨いものの食べおさめ。

翌日苫小牧東港から新日本海フェリー「あざれあ」で秋田港まで乗船。
車で小樽から苫小牧は2時間ほどで着いてしまう為
19時30分発までは時間が有り余るので
途中の二風谷(にぶたに)アイヌ博物館を見学するも
とても見応えがありウンチクをたくさん仕入れてきた。
受付の女性も何となくアイヌの末裔のような感じ

白老(しらおい)にも同様の施設があり30年程前に訪れたことがあるが
今は観光地的色合いが強くなっていそうだ。

ここ3日間ほど荒れた天候もおさまり曇り空になった。
二風谷アイヌ博物館はお薦めできそう。


001.jpg
いつも立ち寄る道の駅。


002.jpg
アイヌ博物館の手前にある義経神社は北海道では
珍しく歴史があるがそれでも義経の時代だ。


003.jpg
博物館前の看板。


004_01.jpg

004_02.jpg
アイヌのチセ(家)


005_01.jpg

005_02.jpg
博物館内部。


006.jpg
展示品。鮭の皮で作った靴。


※5回に渡り旅のルポでしたが
 次の北海道は新緑の時期にフェリー「いしかり」で行こうと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:13 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする