2013年03月14日

車で行く厳冬の北海道 PART2(4)ガリンコ号は水商売

釧路から紋別へ約250km。
風雪やアイスバーンもあることから平均時速50kmで走れば5時間で着く。

道内のこの時期は山の天候と同じで吹雪いたり照ったりで変化が激しい。
先日の死亡事故現場を通るが吹雪いて確認できない。

路面は薄黒く一見するとコンクリート一面の様に思うが実は凍結して
その上に降った雪は風で飛ばされ積雪がない。
こんな路面が一番怖い。
もちろんオートクルーズはかけられないから
アクセルで調整しながらの走りとなる。

オホーツク海に出ると流氷の海が見え水平線まで白い。
風向きによって接岸したり離れたりする流氷はこの辺りの観光ポイントだが
流氷船ガリンコ号のクルーが、これは正に水商売よとうまいことを言ってた。
ツアー客もタイミング次第ということだ。


001_01.jpg

001_02.jpg
それほど厚くはない流氷。


002_01.jpg

002_02.jpg
紋別セントラルホテルレストランでのホッキ貝とつぶ貝は
軟らかで上質な旨味。
北海道へ来る楽しみの一つ。

(次回へ続く)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:57 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする