2013年03月12日

車で行く厳冬の北海道 PART2(3)ホワイトアウト

苫小牧港はどうにか風雪は収まっていたが、新聞やラジオで
道内でかなりの雪による被害と死亡者が出ていることを報じる中
その現場をこれから通らねばならない。

本州の人にホワイトアウトと言っても何のことか分からないが
車を走らせていても歩いている人も猛吹雪で前後左右と勾配も分からなくなり
自分が今どういう所にいるのかすらも分からなくなる状態を言うのだが
その中を車を走らせるのだからこれは怖い。

どうしても車を止めなければならない時はスパンカーを張った船と同じで
風上に向かって車を止め後部マフラーに雪が積もらないようにする。
排気ガスによる一酸化炭素中毒を防ぐために。

中標津の道道で軽トラを運転中ホワイトアウトになり
車を乗り捨て歩いて自宅に向かった男性が自宅とは逆の方向に歩いて
寒さに体力を消耗し凍死した。
方向が分からなくなり自宅から600mの所で。

道内では計9人が国道遭難などで死亡してる。
本州、ましてや私の住む所では国道遭難なんて理解できないが
雪に馴れてるはずの道民でさえこんなことが起きるから
真冬の北海道は侮れない。

何とか釧路の常宿ホテルパコに着いたら
関東の人が苫小牧からここ迄よく無事に来られたと言っていた。
いくら雪路に馴れてるとはいえ少々しんどいことだ。
後ろについて走ってた車がいきなり間隔を空けることがある。
湘南ナンバーに気付き、こいつはヤバイとでも思うんでしょうね。

今の時期台風並に発達した低気圧が西から東へ進む中
北海道の近くで急激に発達し965ヘストパスカルにもなり東進するため
正に台風の風雨が風雪となるわけだから恐ろしいことこの上ない。

次の日も遭難現場を通り紋別へ向かう。

(次回へ続く)


001_01.jpg

001_02.jpg
風雪の切れ目には国道脇にエゾシカが姿を現す。


002_01.jpg

002_02.jpg
原野に入ると鶴もいる。
こんなことしてる場合じゃないんだけど。


003_01.jpg

003_02.jpg
事故を報じる新聞。


004.jpg
こんなことまである。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする