2013年03月31日

マリーナは少しずつ良い方向に進んでるみたい

会員の皆さんからすこぶる評判の悪かった守衛室が閉ざされ
当然守衛さんの挨拶も無くなった。

帰り際守衛さんから挨拶されてもご苦労さんとは思うものの
有難くもなんともなかったのは私一人ではなかったみたい。

夜中にいてくれるならセキュリティにもなるが
真昼間にいてもらってもそれほど意味はなかったと皆さんおっしゃる。
それにスタッフの方々が明るくなったように思うのも私一人ではないみたい。

マリーナ自体が心から楽しめる雰囲気になり
スタッフの方々の明るい笑顔が何よりに思われる今日この頃。

春と共に久し振りに少しばかり心が明るくなった。
是非このまま進んでもらいたいものである。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:32 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

北海道の旅

日本列島の中で北海道だけは別の国のような情緒があり
歴史は浅いが反面自然の宝庫でその魅力は尽きない。

小さな漁港や山里に入り込みそこに住む人達の話を聞くのが楽しみで
このような車旅を10年単位で続けている。

道内の観光地も一度は行っているが二度とは行かない。
国内三大がっかり名所の筆頭
札幌の時計台もそのうちの一つだが二度とは行かない。
あとの二つは高知のはりやま橋と長崎のオランダ坂も行ってるが
なるほどなと頷ける。

話が逸れてしまった。

北海道はそこそこの街でも、とにかく人がいない。
というか見当たらない。
何かものを尋ねようにも人が歩いていないのだから仕方がない。
あっ、人間がいた、なんてほんとに思ってしまう。
反面札幌になるともう全く東京の銀座同様うじゃうじゃいるのに。

市街地に入って国道でも道道でも道路面から後ろ5軒ほどまでは家があるが
その後ろは原野だったりで何だか昔の西部劇のよう。

いつも車で走り回っていると何と狭い所かと思うし
やっぱり広いなぁとも感じる。
広いようで狭い。
狭いようで広いが北海道を表現しているように思う。

初めての人や滅多に行かない人にはツアーも向いているが
馴れてきたらレンタカーでも良いから好き勝手に走り回るのがベスト。
そして僅かな人達とでも知り合いになれば
観光地では得られない本物の旅が楽しめる。

それには自分の車を持ち込むのが一番で当然フェリーの利用になるのだが
どこでも同様だがカーフェリーターミナルほど無機質に感じる所はない。
空港のような華やかさは皆無で
人の動きもどことなくゆったりしてるのは何故なのだろう。
船そのものの動きがスローだから人もそうなってしまうのかな。

6月の新緑は他では見られない眩しさ。
秋の見事な紅葉。
旨いものを求めるのなら真冬。
夏はあまり行かない。

北の大地の魅力を探す旅に是非お出かけになられては如何でしょう。

そうそう酒も米も旨いです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:03 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

今年も春の香りが食べられる

新芽が出たなと思ったら見る見るうちに食べられるほどになって
冷酒チビチビにぴったりの春香は山椒の若芽。

葉先にちょこっと醤油を付けて口にすれば山椒特有の刺激が広がり
余韻の残る中マグロの赤身の刺身などは別格の旨さに。


001_01.jpg

001_02.jpg
食べられるのはほんの5日間で幻の春香今年も食べられた


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:12 | 神奈川 🌁 | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

200号重りで300m立ち程を手持ち竿で体力勝負 〜 3月27日釣行

73才になってこんな重労働するとは思わなかったな。
どうです、やったことおありですか?
200号の重りで300m立ちですよ。
これをウントコドッコイと竿をしゃくり誘い続けるんですからね。

何故こんなことになったかというと
Aさんが立て続けに良形アカムツ2匹釣り上げた。
新たに見つけた初めてのポイントで。

ここは絶対いるぞと確信持てた場所だが船頭は一匹も釣れない。
こんな魅力的な海底地形滅多にないのになぁ、なんてブツブツ言いながら。

よーしそれじゃあダボ仕掛けの吹き流しを生かして誘いを入れてやれと
こんなことになったんです。
つまりアマダイと同じ釣り方だけど
深さも重りも3倍で竿も電動も2倍ほど重いときてるからこれはしんどい。

ところが苦労のかいあってグイーっと本命のシグナル。
竿を持ったまま巻き上げ開始。
ところが腕がぁー腕がぁーの状態で我慢限界。

しかし絶対ばらさないぞと何とか我慢したかいがあって
そこそこのを浮かせた。
いやはやこんな苦労初めてだ。

で、煮魚のユメカサゴは2人共つ抜けで満足満足。
朝とはうって変わった凪の中
昆布締めちらちら思い浮かべての帰港となりました。


001.jpg
Aさんこんな良形2匹で1.5kgはあるな


002.jpg
重労働の対価


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:52 | 神奈川 🌁 | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

久々に爽やかなニュース

ポストから新聞を取り出す時、一面のニュースの表題文字が大きいと

おっ、何だ、

なんて注目するがおおよそ一般庶民にとっては暗いことばかりで
憂鬱だから内容を読みたくない。

テレビ嫌いでラジオのニュースしか聞かないけど
それとて嫌なことばかりだから最近はスイッチも入れず
もっぱら新聞の表題だけが情報源になってる。

昨日の一面ニュース表題でほんとに久々に爽やかな大きめの文字を見て
日本の司法も一部はまだ良識を持ち合わせているのだなと
僅かながらに安堵した。


001.jpg
僅かに薄明かりの見えるニュース


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:29 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする