2013年02月18日

鯖根の根が何だか変だ 〜 2月17日釣行

このところアカムツもアマダイも芳しくないから
久々に鯖根のオニカサゴをやろうと
Aさん共々多少わくわくしながら凪の海を走った。

久し振りの場所で久し振りの狙い物の第一投はわくわく感いっぱいなのだが
30程入力してある根を10ヶ所ほど魚探海底拡大で覗いたのだが
半数もの根そのものが無くなっている。

???。

根のある所150m立ちで仕掛けを入れるも
オニの当たりは皆無で外道すらこない。

オツム内がはっとひらめいたのだが
ここ一年間の間にトロールが入ったんじゃないかと。
魚もいないし根も無くなっていることから十分考えられる。

今の底引きは強力な網とハイパワーエンジンで
そこそこの根など崩し去ってしまうほどだと聞くからさもありなんだ。

オニをあきらめ平場のアマダイに変更するも
Aさん共中形が3匹のみで他は例によって天種大漁。
そんなことから写真はありません。

駿河湾を死の海にしないでぇーと叫びたい気持ちになる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:23 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−ユメカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする