2013年02月16日

車で行く厳冬の北海道(3)〜 ガリンコ号の気の毒な乗客

ホテルパコ釧路は常宿で温泉があり夕食時の絹のすぐ近く。
朝食バイキングの味は中々のものでつい食べ過ぎてしまう。

以前はプリンスホテルを使ってたがパコの方が部屋も広く好みに合って
釧路川岸にあるのもお気に入り。

満ぷく腹で一路紋別へ吹雪の中をドライブ。
阿寒湖の際を抜け北上する国道路面は圧雪状態で真っ白だが
一番走りやすく時速70kmで余裕十分。

道路際にエゾシカ親子がいたりで危ない。
衝突事故も多いらしく注意を促す看板が多くある。
この地方は道東の範囲内で道北同様冬の道路状況は厳しい。

6時間ほどでガリンコ号乗り場のある公園に着いたら
明日から流氷祭りとかの準備をしてた。

ツアー客がガリンコ号に乗船してたが
2月初旬接岸してた流氷は風か潮かで再び沖に流され僅かにしか残ってなく
ガリンコ号の面目が立たずツアー客は氷の無い海面に出て行った。
気の毒なことこの上ないが自然相手だから苦情の言いようがない。
流氷観光は正に運任せだ。

ホテルのレストランは6時からで旨い物食いたさで昼メシ抜きだから
空腹かかえてひもじいの何の。

時間潰しと寒冷地用の肌着を買おうとスーパーイオンに入る。
このスーパーどこに行ってもあるなぁ。
少々白けるが資本集めに長けてる企業は強い。

釣り用のゴム長や防寒衣類は地元で買うのが一番で
住まいの近くでは求められないものが多い。

鮮魚売場は一番楽しいが何せ空腹だから見るもの一つ一つが
あれも食いたい、これも食いたい症候群的な我になる。

紋別の一番お気に入りの常宿、紋別セントラルホテルは部屋も広く
ホテル内レストランの和食料理がとても美味しく
大きなホテルは三軒あって全部利用したがここが一番良いと思う。
初めての利用は25年以上前にもなるがその間良さは変わらない。

今回もレストランの夕食と朝食のバイキングは
相変わらずの大満足を与えてくれた。


001.jpg
流氷祭りの看板も氷で作ってある


002_01.jpg

002_02.jpg

002_03.jpg
流氷のない海面を出て行くガリンコ号II


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:10 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする