2013年02月12日

車で行く厳冬の北海道(1)〜 待つ待つひたすら待つ

冬の車旅は待つ事と見つけたり。
なんてね。

冬期以外はせいぜい何かあっても高速渋滞ぐらいだから
避ける手立てを考えれば時間的予定が難無く立てられる。

冬はそうはいかない。

気象の急激な変化。
高速道の様々な規制、或いは通行止めの予測できないことが起きるから
2倍の時間で見計らう必要がある。

しかしおおよそは2倍も必要とせず目的地に着いてしまうから
そこにたっぷりな余分な時間が生じ、つまり待つことになる。

ホテルのレストランは5〜6時開店が多い。
3時にチェックインすると空き腹かかえて延々と待たされ
フェリーにしても同じ事が言えるからどこでも必然的に待つことになる。
あまり楽しい時間ではないが時間が足りず無理な運転でヒヤヒヤするより
ずーっとましだから仕方ない。

今回も行きは仙台港から太平洋フェリー「きそ」を利用したが
夜7時30分出港で乗船が約1時間前から。
つまり6時30分以降でなければ、めしに有り付けない。
港に着いたのが3時頃だから3時間半も腹を空かして待つことになる。
フェリーターミナルと甲板内は飲酒運転厳禁で
他での飲食はできないしすべきではない。

名古屋を出た「きそ」が入港してきた。
レストランに並んだ窓から明かりがもれてる。
すぐ飛んで行ってテーブルに座りたい。
しかしこれからがまだまだ長い。

釣りをしてると3時間なんてあっという間なのに
こうも違うものかなんて八つ当たり的な思考が働く。

やっと乗船できた時は手荷物を部屋に放り投げ
勝手知ったレストランに小走りで直行。
空き腹の酒はめっぽう旨く評判高いきその料理の旨さに舌鼓を打ち
胃袋は大手を広げそれらを待ち受けてる。

船内レストランは非日常のサンプルみたいで酒を飲まないかーちゃんもご満悦。
ちなみに一人2,000円のバイキング。
既に元は取ったようで満腹満腹。

船は静かに岸を離れた。


001.jpg
入港してきた「きそ」


002.jpg
ブリッジの右側ウイングで接岸制御の指示をするキャプテン。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:02 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする