2013年02月08日

マリーナ商売はつくづく難しそう

一般には不特定多数客相手の商売は難度が高いという。
ヤクザ屋さん相手も当然しなければならないから恐ろしさも中々のものだ。

その点マリーナは特定多数客相手だから当初に人物を選択する主導権が持てて
その点の苦労はまず無いと見るのが当然なのだが
どっこいそうもいかないことがあるようだ。

契約に訪れた人物は普通の主婦だったが
後々正体が現れ難しい対応を迫られたマリーナもある。
今の当マリーナでは環境面からしてもそれは皆無だろう。

私の知り合いのゴルフクラブでは入会時プレーをする人達と支配人が
当初一緒に風呂に入るのが慣わしになってる。
彫り物を確認するためだというがこれも中々大変な商売だ。

ただマリーナはそうは言っても特定ではあっても多数客相手なのだから
個性の強い人もいるだろうし
私のように正しいと思ったことは貫く方向に邁進するのもいるから
これで中々対応が大変だろうと思う。

しかし正論はどこまで行っても正論なのだから仕方ない。
法規の背景も付いてることだし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:52 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

ポインセチア

一般の家庭ではクリスマス頃まで観葉でき
その後は萎えてしまうのだが温室に入れると
今の時期(2月初旬)まで色合いが楽しめる。

この種はかなり多くあり食することはないが発癌性の強い要素を持つ。


001.jpg

002.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

村上の山仲間

時々村上は山奥の山菜採りのこと書いてますが
仲間が多種多様で土木工事の総責任者がいたり
白バイポリスがいたかと思うと脳外科医も常連で花板までいる。

村上で江戸時代からの能登新という料理屋がある。
270年も続く老舗の料理屋の花板をしてたA.Sさん。
今では独立して自分の店を持ってるのだが
市内人口は僅か3万人しかいない街なのに毎日毎日入りきれない程の客で
村上では人気No.1の料理屋になった。

もちろん村上に行った時は席を確保してもらうのだが
私が時々書いてる料理に関する記事はA.Sさんの受け売りが結構ある。

例えば煮魚の調味料の調合比率やアルミホイルの落としぶたなどがその類だが
あの世界は未だに閉鎖性は強いから
混み入ったことは中々教えてはもらえないが
山仲間のよしみで随分勉強させてもらってる。

そうそう昆布締め用の昆布があるなんてこともA.Sさんから聞いて知ったことだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

ヤクザ屋さん

今は知人に譲ってしまったが倉庫業を企んでた時があった。

ある時ヤクザ屋さんが訪れてきた。
物凄い顔付きである。
左の頬から右の頬への刃物の傷が鼻頭を通り
15cmもあろうかと思う程で凶暴性むき出し。

高々と上げ足を組み事務所の机に掛け
ここの○番に入ってる品物を出してくれと言う。
この荷主に貸した金が返金されないので肩代わりにもらいたいと言う。

荷主とも話は付いているから問題ない、開けてくれとしつこく言うが
当然応じる訳にいかずその荷主と一緒に来てくれと応じるが
もちろんそんな事にも応じるはずがなく長い時間粘ってた。
こちらが恐れをなしなんとかなると思ってたようだ。

そんな事に応じる筋合いではない旨の話の中に世間話なども加えて応対したら
こいつはちょっと厄介な奴と見えたのか
また来らー、なんて帰って行ったが、どうぞと送り出し
もちろんその後来るはずもない。

その荷物は法的差し押さえが入って撤去された。

世の中色々あるものだ。
それにしてもおっかない顔付きしてたなぁ。
あんな人種も世の中にいるものだ。
今頃どうしてるかなぁ、あのヤクザ屋さん。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:45 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

天種時々刺身 〜 2月1日釣行

アカムツかアマダイか迷ったがこのところアカムツは芳しくないので
本命天種外道アマダイで開き直り何とも訳の分からない釣りで出港。

それでも早々にAさん共々“外道”を釣り、こればかりは
何でぃ外道じゃねーか
なんては言えないな。

それにしてもレンコダイやヒメコダイが圧倒的に多く
このチビ達を100mも巻き上げ時には仕掛けがパーマになったりで
何とも厄介者だがこれらの天ぷらは実に旨い。
いや、作るのは大変ですよ。

この魚は背鰭と尾鰭が鋭く固いから
松葉おろしより小さくても3枚おろしにして一口天ぷらにしてる。
これがちまちまと大変なの。

食べる時は一口で食べちゃって、あー旨!
なんてことになるが作るのが一苦労で、あーしんどいなんてことになる。

釣ってる時はせっせとクーラーに入れて帰ってくるが
改めて調理場でその量の多さを見て溜め息が出る。


001.jpg
Aさん早速外道


002.jpg
船頭も


003.jpg
これだもんなぁー。釣果の一部。
こいつを一部刺身、ほとんど天種にするんだからそりゃー大変。
冷蔵庫の天種大分溜まったよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:20 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする