2013年02月23日

似非旨味

時々食品添加物のこと書いてますが大量生産し、ある程度日持ちさせるには
酸化防止剤なるものは最小限必要と思われるが
人工甘味料や発色剤、それに化学調味料などは子供の口には入れたくない。

化学調味料は似非旨味で人々はこれに慣らされてしまって
これが入ってないと旨味を感じない舌になってしまってる。

私らのようにほんの少しだけでも
自分の手で旨味を作り出す工夫をすればそれなりになるのに。
醤油も無添加のもの使って。

素材の旨味を最大限生かして引き出せば
本物の味になることは昔の人達が証明してる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:30 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

カーナビの正体

車旅を長期にわたり続けているので
沖縄県を除きほとんどの場所は記憶範囲内にある。

ところがつい3年程前まで、どこへ行くのも地図を手放せなく
ダイソーの100円地図が唯一の案内役であった。
時々子供に

「カーナビ付けたら?」

なんて言われてたけど地図があるのにテレビみたいなのが何で必要なんだと
相手にもしなかった。
立派にそれで役立っていたからに他ならなかったから。

ところが子供の乗る車のカーナビを少し理解してくると

(ひょっとしたらいいかもな)

てな考えに少し傾いてきた。

それでこれ以上兼価なものはないというカーナビを子供に手配してもらい
ダッシュ板に取り付けた。

嫌々ながら最低限の操作を覚えた。

使ってみた。

んッ!何だこりゃ!ばかに良さそうじゃないか!
そう思いながら実際の車旅に使ってみた。

うーむ、、何でもっと早く使わなかったんだろう。
地図で十分との考えの正反対の考えの変化に自分ながらもびっくりした。
目的地に旗まで立て、ハイ、ソコ右へ行って、ハイ、ソコ左ョ、と
まるで地元の人が横に乗ってるるが如くの音声案内をしてくれる。

こりゃあ迷うはずないわ。
もうこれ無しでの車旅は考えられない!

てな心境の変化に自分でもびっくり。
びっくりが遅いんだってば。

ホテルの駐車場を出てさてどっちかなと地図を広げてたのも嘘みたい。
出た途端にあっちへ行け、こっちに行けと懇切丁寧な案内が始まる。
文明の利器の恐ろしさとカチンコチンだったオツムに切々と、うーむーになる。

この小さな機器の中身はどうなってんだろか。
正体不明だ。

オツム内はいつも柔軟にしておかなければいけないなぁと
つくづく思う今日この頃でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:21 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

車で行く厳冬の北海道(4)〜 厳冬期の常識

天気図の予測とフェリーの関係で道内では2泊しかできず
8日朝、車に積もった“雪下ろし”をして後ろ髪引かれるが如く紋別を後にする。

あっ、後ろ髪なんてなかったっけ、坊主頭だもんなぁ。

途中知人の陶芸家の所に寄ったりしながら暴風雪注意報が出ている中
苫小牧東港へと走るが猛吹雪で10m先が見えなくなるほど。
これは恐いよ。

何てったって海上も同じでとにかく周囲が見えないほど恐ろしいことはない。
国道遭難なんてのもあるらしい。
長い時間の猛吹雪で立ち往生し山間部で携帯も役立たず
そのうち燃料切れで遭難寸前なんて。
所々に避難シェルターが設けられ大型車が何台も入れる所があるのもその為だ。

それとディーゼル燃料が凍ってエンジンが回らなくなるトラブルもあるから
地元燃料を補給するのも常識で
ウィンドウウォッシャー液も不凍を使わないと走れなくなる。
道内走行でこれが使えないと全くの走行不能に陥る。
厳冬期はこちらでは考えられないことばかりのドライブとなる。

帰りのフェリーは19時30分苫小牧東港からの乗船。
歩いていられない程の北風で猛吹雪の中出港する。
恐らく風速20m以上はあったであろう。

津軽海峡を通り抜ける時は夜中だったが
ベッドに横になっていても強烈な揺れに見舞われ
これはこれで非日常的の時間で満更でもない中眠りについてしまい
目が覚めたら相変わらずのピッチングとローリング状態。
長さ200m2万トンほどの船体が大海原であれだけ揺れる不思議。
どう見たって巨大なビルディングだもの。

秋田港に立ち寄り新潟まで20時間の船旅も大時化の中
定刻通りは凄いことだ。

帰路は吹雪の北陸自動車道で上越ジャンクションを経て上信越を南下し
中央道でいわく付きの笹子トンネルを抜け帰ってきた。


001.jpg
国道のほとんどがこんな状態。


002.jpg
笹子トンネルは天上板を撤去し間が抜けた高さに。
事故現場の路上は新しくなってた。


003.jpg
一見すると普通の靴。


004.jpg
裏を返すとスパイクが付いてる。
今回使用した北国用の靴。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

雲の中で雪見酒

標高130mの山腹にある拙宅は時に雲の中になり
昨日はその雲の中で久し振りの雪になった。

おぉ、これは雪見酒をしない手はないと
例によって午後3時頃からお気に入りの酒器で一人宴を張ることに。
外に降る雪を肴にこれまた不釣り合いの冷や酒で
食べる方の肴はもちろん釣り魚。

初めぼったんぼったんと降って木の葉を白くした雪も
そのうち小雨が混じるようになり時を同じくして腹も膨れ杯を置くことに。

中々風情を楽しめた午後のひと時でした。


001.jpg

002.jpg

003.jpg
樹木の葉に積もったぼたん雪


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☁ | 【酔】−酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

花キリン

きれいな可憐な花だがトウダイ草特有の毒性を持つが
そのような怖さは感じられない。

この花も色合いは多種ありファンは多いようだ。


P1030235.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:04 | 神奈川 ☔ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする