2013年02月28日

このマリーナを4人の方々が立派に築き上げた当初の和やかな姿に戻そうではありませんか(1)

私たちが今使っているマリーナが
10年前のサービス業本来の和やかな空気に包まれてた姿を早く取り戻し
より良い方向に進むことを願って
今までも折に触れ辛口も交え書いてきましたが今回はその全般を5部にまとめ
総集編として書いてみます。

初めて読まれる方は
へぇーそうだったのかと思われることもあるかも知れませんが
何分いつも如く駄文雑文ばかりです。
ご辛抱いただきマリーナスタッフの皆様、会員の方々
それに業者の少しでも多くの方々にも読んでいただけましたら幸甚に思います。

マリーナの手数料云々については一刻も早く一般良識に気付き
誰かが言ってた「お客様(会員)は神様です」の“名言”を思い出してください。

この連載で一応のひと区切りにしたく
今後はマリーナの良識と自浄努力に委ねたく今までと重複部分もありますが
どうぞお読みいただけましたらと思います。
例によってマリーナの固有名詞は控えました。

このマリーナは自信持って推薦できるからと紹介いただいた
静岡ヤンマーの濱野さん。
果たして今でも同じ様にこのマリーナを見ているかしら?

言われる通り和やかな雰囲気の中に親しみが持て楽しさが満ち溢れていました。
私に取って3軒目のマリーナです。

今申しましたのは10年前のこのマリーナの姿でした。
それから今日まで一人の会員として客観的に
しかしつぶさにその経過を見てきて企業とは発展して然るべきところ
衰退していく姿には驚きを隠せません。

それにしてもしっかりとした清水の優良企業が背景にあるにも係わらず。
本当に残念な姿になってしまいました。

(次回に続く)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:43 | 神奈川 | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

家庭円満は女性しだい

何だか仲の良さそうな老夫婦だなぁとの感じだけで素通りしてしまいそうな
一面広告の写真に何かインスピレーションのようなものを覚え
写真中にある5行ほどの文面を読んだら凄いことが書いてあった。
一瞬これは哲学ではないかと思う程に。

男女平等だのと言われて久しいが
理屈上はいやいやもっと上の法律上も当然そうであるが
実際の男と女がしかも元を正せば真っ赤な“他人”同志が
同じ屋根の下で共に仲良く一生を連れ添うには
法律云々より知恵の方が大切ではなかろうか。

封建的だのと言われる恐れもあるがずっと昔の封建的な社会で夫婦間も
ある程度の封建的なものもあったから
案外いざこざも少なくて済んでいたのではあるまいか。

写真では文面が読みづらいので抜粋してみます。
こんなことが書いてあります。


  長野県上高井郡高山村の
  山ア孟さん(94歳)・百枝さん(87歳)
  電車の車掌だった孟さんは、百枝さんと職場結婚。
  長寿で元気なのは奥さんと友人たちのおかげ、と孟さん。
  「家庭円満は女性しだい」が山ア家の家訓だ。


とこう書かれています。
かーちゃんにこれ見せたら

 「分からない訳じゃないけどねぇー。今の時代にはどうかしら。」

とのコメント。
だから初めに哲学と言ったのです。
この哲学を理解できたら夫婦のトラブルなんて起きようがありませんね。

しかしお二人とも時の流れを深い皺の中に刻んではいますが
いいお顔されてます。

私の持論、人は歳を取るとその内面が顔付きに出るの通りのお二人
若い頃は美男美女だったことも彷彿とされるではありませんか。

えっ?!そういうお前の顔はどうなんだってか。
見ての通りでございますよ。

新聞は正直なことが半分ぐらいしか書いてないと思うけど
一応隅々まで目を通すように心掛けているので
思いもよらぬ良い文面に出合ったりするものです。
多少知識の肥やしにもなりますしね。


001.jpg

002.jpg
仲睦まじいいいお顔のお二人


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:10 | 神奈川 ☔ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

この木何てえこたあないんですが

今年も春が間近になり何となく地面も少しずつ温まり
木々の枝にも何やら勢いのようなものが見られます。

この木なんの木なんてCMがあったけど
写真をご覧になって何の木だかお分かりになる方少ないでしょうね。

3月末頃になると艶々で深い緑の小さな新芽が出て
これを醤油を少々付けて食べると、あぁ春が来たなと感じます。

毎年これが楽しみで春の味と表現するのですが山椒(さんしょ)なのです。
以前記事にしてると思いますが今年もまたご紹介しようと思います。

今のこの写真を見ると後一ヶ月も経たないうちに
春の味なんて想像できませんが確実にそうなるのです。
楽しみです。


001.jpg
まだ単なる枯枝のようですが近々


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:22 | 神奈川 ☀ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

食いてーのか食いたくねーのかはっきりしろい 〜 2月22日釣行

気象予報はまたまた大外れ。
風向きは北〜南と予報通りだが風速4m。
波2〜3mがスパンカーを下ろすほどで海面は湖のよう。

これで釣れたら文句ないのだが・・・。

天種釣り始めるかと白け心地で仕掛けを入れたら
Aさん共々狙いものアマダイが針を口元に掛け上がってきた。
今日は食いが浅いなと感じる。

以後その通りで針がかりさせるのに少々テクニックを要した。
初めの微妙な当たりを見逃すと餌の食い逃げばかり。
手持ち竿でやられる方ならお分かりの
誘い一発でぎゅーんと乗るあの感触が得られない。

置き竿で当たりが出たら手持ちして合わせる場合も余程竿先を凝視してないと
当たりが分からず餌を取られてしまう。
手持ちで2mほどゆっくり誘い上げると食いの活発の時は一発で乗るけど
今日はその上下を何度も繰り返さないと乗ってこず
とにかく極々小さな当たりが出てから
それ食えやれ食えと竿先で誘い針掛かりさせるまでテクニックを必要とした。

とにかく嫌々ながら食ってくる感じだから
先程書いたように食いが極端に浅く口元にかろうじての針掛かり状態
余程慎重に巻き上げないとバレてしまい
ベテランのAさんでさえデカアマを途中でバラしてしまった。

あー、もったいない。
いやそれ程今日は難しかった。

でも何とか持てる技を出し切って2人共そこそこだったが
小さいながらも当たりがあったからこそで
それすらなければ白旗退散の憂き目に合うところだった。

沖合にアカムツ狙いが2はい程出てたがどうだったんだろ。
それとシンセイ丸が由比方面から戻ってきたが
多分アマダイだったのだろうけどこちらの釣果も気になるところ。

何れにしても釣行日誌を見るとこの1年での変わり様は
異常としか言いようがない駿河湾。


001.jpg
Aさん良形


002.jpg
船頭も同じく


003.jpg
苦労の末の賜物
良形イトヨリ混じる


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:42 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

日本語の敬語の?

ご愛車なる言葉時々耳にするけど何だか違和感がある。
お車なんてのもよく聞く。
何だこりゃあと思うんだけど。

私のように車とは切っても切れない日常生活なので
そりゃあ車の有難さは人一倍感じているが
ご愛車だのお車だのと言われると何だかそこら中こそばくなる。

車は機械の固まりでしょ。
おテレビおつけしましょうか、とか、おパソコンどうのこうのって言いますか。

三保松原あたりに無雑作に置いてある自家用軽飛行機。
お飛行機とかご愛機なんて言わないでしょ。

おご飯、お味噌汁、おつけ物など書き出したらきりない“お言葉”
日本語を習う時の敬語は外国人が一番難儀するそうですよ。

かと言っておならからはおを取れませんものね。
あーややこし。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:11 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする