2013年01月09日

1.5kgとか2kgとかのアカムツ釣りたいなぁ 〜 1月4日釣行

奥駿河湾ではキロ級のアカムツは釣れないと前にも書きましたが
1kgジャストでもいいから釣り上げてみたいものだ。
波崎や館山の釣り師がこの記事見たら気の毒に思うでしょうね。
駿河湾はそれだけ荒れてしまったということかしら。

それでも挑戦しようと健気にマリーナの早朝気温0度の中
ブルブル震えながらアカムツ一直線で出港。

釣り場に着いて仕掛けのセットや針に餌を付ける時の指先は
冷たいの通り越して痛い。
これを我慢して仕掛けを下ろしてさえしまえば
両ポケットに入ってるホカロンを握りしめられる。
何しろ置竿でせいぜい棚取りすることぐらいしかないから。

それでもホカロンが温かいと感じられないほどの指先になってる。
迫力ある真冬の富士山とちっとも迫力なんてない竿先見ながら。と。

グイグイッときましたね、明らかに本命のシグナル。
いつものスケベ根性出し2匹掛けてやれなんてラインを送り出すが
これもいつも通りそんなに上手い具合にはいかず
掛かった一匹だけを大事に巻き上げる。
しかし何やら少々重量感がある。

おっ!キロ級?!

なんて脳裏をよぎるが・・・
グングン途中本命独特の嬉しい感触。

しかしラインをよく見ると僅かに船底の方に入ってる。
重く感じるのはこのためだ。
キロは無理でも700〜800gはいけそう。
でもこの重さはキロ級。

Aさんのタモに入ったのは700g。
いつの日か一匹でもいいからキロ級が欲しい。
駄目なの分かってはいるのに。


001.jpg
700g


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:42 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする