2013年01月26日

無事故の新幹線

一年の間に新幹線で東京へ行くことが5回ほどあって
いつも小田原〜東京間の往復割引を利用するのだが
先日護国寺まで葬儀があり行ってきた。

横浜から東京にかけての人家の屋根は
その先日に降った“大雪”で屋根は白くなってる。
小田原だって風雪注意報なんて言ってたが、みぞれも降らなかった。
予報大外れ。

ところで1964年10月に東京オリンピックに合わせて開業した高速鉄道が
50年近く走り続けて大きな事故を起こさずにきている。
天下り企業なのだろうけど道路会社と随分違う。

東京と小田原を35分ほどで走るから
往復割引料金4,660円はそれほど無茶な料金ではないと思うが
乗る度に思うことは相模平野に入るとメチャメチャぶっ飛ばす。
ここで時間の短縮を計るのだろうけど恐らく250kmは出してるんだろな。

これで脱線や転覆でもあればひとたまりもないだろうにと
そのスピードに身を預けながら思うのだが
中国と違って未だかつて50年の間に大事故が無かったのは
日本もまんざらでもないのかなとふと考える。
飛行機なんかしょっちゅうトラブってるのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:34 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

一部昆布締め ほとんど天種 〜 1月24日釣行

夜中にトロールでも入っているのかアカムツポイントは結構広いのに
どこでやってもお出ましにならず
Aさんが申し訳程度に中ぐらいのを1匹釣っただけで
痺れを切らして興津沖のアマダイに変更。

これもぱっとしないがアカムツよりはまし。
Aさん4匹にイトヨリの良形3匹も上げてご機嫌。

船頭もアマダイの700gと少々良形を釣るが何と言ってもレンコのチビが多い。
これはこれで天ぷらが旨いんだけど下ごしらえがチマチマして性分に合わない。

今後はアマダイ探すかオニでもやるか。
鯛と鰺が少々釣れてると聞くがどうだろか。


001.jpg
アカムツはこの1匹のみ


002_01.jpg

002.jpg
良形アマダイとイトヨリ。いずれもAさん。


003.jpg
700gのそこそこサイズ。昆布締めにちょうど良い。


004.jpg
昆布締めに天種


005.jpg
前にも書きましたがアマダイの良形のいる平根と周囲
画面でわかるようにせいぜい高さ5〜6mの平根


006.jpg
この前紹介しましたがゴム手袋はアマダイのヌルで滑ります。
じゃがいもの皮むき手袋が滑らなくていいですよ。
ただし滑らない分、棘には刺さりやすいので注意。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 13:08 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

外食

ねぇねぇ、ちょっとお聞きしたいんですが。
お宅様では釣ってきた魚を奥様がこしらえてるんですか?
鱗取りから三枚おろしにして刺身にしたりあら煮を作ったりと
楽しく釣ってきた魚も食べられるまでにするには手間と時間を費やすものです。

えっ?私んとこですか?

かーちゃんなんぞ全然やりゃーしませんよ。
魚に指1本触れないなぁ。
美味しい美味しいと言って食べる時だけ箸先で触れるだけよ、魚に触れるのは。
でもかーちゃん旨そうに食べてるの見ると嬉しいけどね。

そのかーちゃんは大手術の後、少々パワー不足気味で
二人してテーブルに向かい合って食事してると
今日の昼にね、どこそこの定食を食べてきたけど美味しかったわよ、と言う。
お酒の種類も沢山あったしなんて。

何てこたぁない、
一週間に一度ぐらい夕食作りから逃れたいために謎をかけてくるんだ。
そんなことは端からわかってるから
よし、それじゃ明日行ってみっか、なんてことになり
かーちゃんはニコリとする。

72才と70才の老夫婦のものがたりでした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

麻生さんはほんと滑稽なおひと

またまたブログネタを提供してくれた日本国副総理大臣 麻生太郎さん。
新聞見てほんと吹き出しちゃいましたよ。

この人総理大臣してた時もしょっちゅうこんなことあったのに
何でまたこんなお方を副総理にしちゃったんですかね。
人材不足で仕方ないといえばそれまでだけど。
それにしてもねぇ情けないこと。

でもこの人何を言っても憎めずとにかく滑稽。
老人は国家のお荷物なんて持論でしょうがご自分だって72才ですからね。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:29 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

タペット調整ブレーキ調整

車乗り経験長い方はご存知のはず。

エンジンの吸気と排気バルブの間隔をエンジンを動かしながら
薄っぺらな金属板を使って調整するのだが
この金属板は板が扇状の束になっていて
それぞれの厚さが違う板をタペット上部に差したり引いたりしながら行う。

あっ、そうか、これ見たことない人に文章で説明してもわからないか。
そうだろな、50年も前のことだもんな。

それとね、ブレーキ調整も頻繁にやらないといけなかった。
当時はスチールホイールしかなかったが、そこに小さな穴が空いていて
そこにドライバーの様な工具を差し込んでカリカリと回して調整してた。
これをしないと踏代が深くなって甘くなってしまう。
その後はブレーキを踏みながらバックすると
自動的に調整できる優れ物が発明された。

とにかく車とは手間のかかる代物だった。
今の車は買ってから手放すまで
自分でエンジンフード開けたことない人すらいるのだから車は進歩したものだ。

3万kmも走ればガタガタになったのが今では50万kmだもんな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:06 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする