2013年01月31日

カーフェリーきそ

ダボハゼ丸にいつも乗ってくれてるAさんの二番目のお嬢さんが
太平洋フェリーきそのクルーだった。
4〜5年もの間、名古屋と苫小牧の間が職場だったことになる。

何とも羨ましい限りだがここを毎日毎日フェリーのきそが航行していて
この船内でこれまた羨ましい出合いとロマンスが生まれ
Tさんという彼と巡り会いめでたく結ばれた。

ダボハゼ丸に一度来られて一緒に釣りを楽しまれたのだが
背が高くがっしりした体格は何とも頼りがいのある男前で
きれいなお嬢さんとはお似合いのカップルだ。

ここまでならそれ程珍しいことではないのだが女の子が授かり
つまりAさんのお孫さんだが何とも素敵なお名前を付けられた。
帆南(はな)ちゃん。

海の上での出合いで結ばれ生まれた女の子の名前が帆に受ける南の風。
何と素敵なことか。
この帆南ちゃんのかわいいことったら。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:16 | 神奈川 ☀ | 【釣】−船友 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

マリーナ業務はサービス業のサンプル

今までマリーナ名を明かしたことはないが
ブログご覧頂いてる皆様にはおおよそお察しいただいていることと思います。

このマリーナの主(ヌシ)的な存在の一人として10年間推移を見届けてきたが
人材起用の?的なことが多すぎて、当初の儘田支配人が退職された後は
誠に衰退の一途を辿るのを多くの会員と共に見てきた。
スタッフ一同の表情もそれまでと違って
暗くなった感じを受けたのも私だけではない。

マリーナはサービス業のサンプル的な商売なのに
お客そっちのけ的な運営方針を打ち出したことが
優秀なスタッフの離反と共に会員の反発を買い
船の数そのものが減って誠に寂しい姿になったことは
会員の皆様が知るところでしょうし
良識あるスタッフの方々も感じてることでしょう。

当地一流企業のバックの元でどのような
基準から人材起用をしてるのかしらと考えてしまう。

ところがつい最近になってスタッフの表情が明るくなったように感じ
あるスタッフの一人にその話をしたら、そうでしょうと言う。

新たに着任された支配人を皆さんが喜んで歓迎したそうだ。
今までの崩れてしまった姿を少しでも早く
儘田支配人当時のマリーナの姿に戻してもらいたいと願うばかりだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:57 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

気象予報の何故だ

海に出る前日はヤフーとマピオンの気象予報を確認するのだが
この両者いつも予報が随分と違う。
海に出るには肝心な風の強さのことです。

本州上に等圧線が6本も入る時は今の時期
午前は北寄りが強く吹くのは誰でも知るところ。

1月26日(土)も出る予定はしてたのだが
1月25日の気圧配置を見ると見事な縦縞が本州上に6本も入ってる。

こりゃーあ相当吹くぞと見るのが
常識で一応確認の為と静岡市清水のヤフー予報を見てびっくりした。
西から南寄りの風が1〜3mしか吹かない表示になってるが
マピオンを見たら西寄りが7〜8mだって。
どう見たってこちらが妥当だ。

何故これ程予報に大差が出るのだろうか不思議でならない。
いつも感じるのだが風に関してはおおよそマピオンが正解の予報を出してる。


001.jpg
等圧線が混み入って縦に6本も入ってる


002.jpg
ヤフーの清水地方の予報は風は弱い


003.jpg
マピオンは西寄りが7〜8mの予報
両者違いがあまりにも大きいのは何故だ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:00 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

イトヨリの700gはでかい 〜 1月27日釣行

ヤフーの波予報は3m後2.5mだっていうから
外堤防出られるかしらと不安気で出港したらとんでもない
ほぼ凪の状態で嬉しい方に外れてくれたけど
この予報見て今日の釣行諦めた気の毒な人もいるんじゃないかな。
予報は“確実情報”じゃないから仕方ないけど。

興津沖で釣り始めたらAさん早速良形本命を釣り上げてる。
よし、こちとらも頑張らなくっちゃとせっせと誘いをかけるが
何がどう間違えたのかイトヨリばかりが続けて釣れる。

アマダイは700gが1匹で他はチビアマダイばかりでAさん羨ましい。
イトヨリはこれだけの形だと刺身や昆布締めが旨いから
これはこれでグーなのだが
アマダイ良形をあと2匹は釣りたかったが不発だった。

そして例によってまたしても天種のオンパレード。
しかしこれらの天ぷらはとびっきり旨いですよ。
180度でさっと揚げるのがコツ。


001_1.jpg

001_2.jpg
「ちきゅう」がすぐ傍を通っていった


002.jpg
Aさんキロ級
この後4匹良形追加


003.jpg
船頭は700g


004.jpg
同じ700gのイトヨリ


005.jpg
良形イトヨリが揃った


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:21 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

いいかげん

沖釣りは根魚にしろ中層魚ににしろ棚取りは最重要事項だけど
例えば大勢が乗る遊漁船で中層魚を狙うコマセ釣りは
全員が同じ棚の位置でコマセを振らないと
魚群範囲が広がってしまうから船頭はこれを徹底させるが
少人数でやる場合その限りでなくても良いような気もするが。
いや、できればそうした方が良いのは当然なんだけど。

と言うのは鏡のような真っ平らな水面ならともかく
船は波やうねりによって上下に動いてるし
バウとスターン側ではその揺れ具合だって異なるだろうし
多少の誤差があっても大したことには思えないんだけど。

根魚の特にオニカサゴの仕掛けは
船宿によっては何センチの単位で指導するところがあるようだけど
これだって船は大きく上下に揺れてるのだから
それほど神経質になる必要あるのかなぁ。

私の場合仕掛け長さだって10cm前後の違いは気にしないし
主針と枝針なんか号数が違ってたりしても平気でやってる。
仕掛けについては実にアバウトで細かいことあまり気にしないなぁ。

つまりズボラなのね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:38 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする