2012年12月29日

キロオーバーのアカムツ 奥駿河湾では無理か 〜 12月27日釣行

アマダイのキロオーバーは何回も釣り上げてるが
アカムツのそれは今までにない。

漁業の方法や頻度それに立地的な条件などで
今までの漁獲量が多く魚が大形化する以前に取られてしまうことも原因し
この魚放流してもほとんどが海底に戻れないから
小形もそれができないし尚更だろう。

その点浦賀水道ではキロ級なんて当たり前
2kgなんてのも釣り上げられてなんとも羨ましい限りだ。

海底地形の良さと何と言っても大形船の銀座通りで
網を入れることが難しいからだろう。

2kgのアカムツなんてどんな旨さなんだろな。
昨日の釣行では相変わらずラインカッターのタチモドキが多く
仕掛けがいくらあっても間に合わずAさんも辟易してる。

しかし獰猛な面構えですね、この魚。
人間でもこういう人いますね。
尾鰭が小さくではあるが付いてるのがタチウオと異なるから一目ですぐ分かる。


001.jpg
750g。当地では良形になるのだが。


002.jpg
獰猛な面構えのタチモドキ


003.jpg
小さいながら付いてる尾鰭


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 18:27 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする